アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 川栄李奈、『家政夫のミタゾノ』的はずれな推理でコメディエンヌとして開花か

川栄李奈、『家政夫のミタゾノ』的はずれな推理でコメディエンヌとして開花か

 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(毎週金曜 後11:15〜深0:15※一部地域で放送時間が異なる)にレギュラー出演中の女優・川栄李奈

【写真】その他の写真を見る


 松岡昌宏が演じる女装した“最強の家政夫”三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく覗き見ヒューマンドラマのパート3。ミタゾノの“ダークヒーロー”ぶりが冴え渡る中、その三田園も認める家事スキルを持つ家政婦・恩田萌を演じているのが川栄だ。

 萌はどうやら推理好きのようで、「ますます名(迷)推理を披露する場面が増えていきます。それもどこか少し的はずれ。真面目でクールで有能な家政婦とのギャップが面白いと思います」と川栄。

 コメディーは「楽しいですね、見るのも好きですし、やっていても面白いです」。すでにクランクアップしているが、「撮影では『テンポ早めで』と言われることが多かったですね。現場はフランクな方が多くて、皆さん自由にのびのびと演じていて、そのまま画面に出ている気がします」。

 家政婦仲間の式根志摩(しきね・しま)役・しゅはまはるみ阿部真理亜(あべ・まりあ)役・平田敦子との共演も刺激になったという。しゅはまは、映画『カメラを止めるな!』をきっかけに、一気にブレーク。本作では、うわさ好きでほめられると何でも言うことを聞いてしまうキャラクターを好演している。平田は、離婚して出戻った設定で、パート1以来の復帰だ。

 「しゅはまさんは、舞台経験が豊富な方で、その場にあるありとあらゆるものを使って、自分のキャラクターを表現していて、スゴいなと思いました。平田さんはよくお菓子を食べているんですが、よく見ると、絶妙のタイミングで食べているんですよね。間(ま)の取り方が面白いんです」。

 ミタゾノのキャラのインパクトだけでなく、ゲストも含めたキャスト全員から放たれる細かな表現や佇まいが視聴者の心を掴んで離さないのだろう。

 「依頼人ごとにテーマが違うんですが、毎回、そうだったんだ!というオチがあって、笑えるところも、グッとくるところもあって、最後まで楽しんでいただけると思います」。

 元号が令和に変わってどんな気持ちか聞くと、川栄は「特に何もないですね(笑)。これからも変わらずに、ご縁を大事にして、いただいたお仕事をきちんとやっていけたらいいなと思います」と、淡々と語っていた。

関連写真

  • 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』に出演中の川栄李奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』に出演中の川栄李奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 5月10日放送、『家政夫のミタゾノ』第4話より。依頼人の家の秘密を探る恩田萌(川栄李奈)(C)テレビ朝日
  • 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』に出演中の川栄李奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』に出演中の川栄李奈 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス