アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小池徹平、『脱力タイムズ』で“ドSキャラ”に?「自分の新しい人間性を気付かせてくれる」

小池徹平、『脱力タイムズ』で“ドSキャラ”に?「自分の新しい人間性を気付かせてくれる」

 俳優の小池徹平、お笑いコンビ・次長課長河本準一が、あす10日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(後11:00)に出演。「2019年要注意の危険外来種生物スペシャル」をテーマにトークを繰り広げる。

【写真】その他の写真を見る


 “報道番組”に似つかわしくないクモの着ぐるみをかぶっている河本に対して、小池が「報道番組だと思っていたのに、河本さんがふざけ過ぎていて嫌です」と嫌悪感。河本は「ウケ狙いじゃない」と言い訳するが、メインキャスターのアリタ(有田哲平)をはじめ出演者たちは冷たいまなざしを向ける。

 猛毒を持つヒアリの日本上陸をずっと以前から予言していた全力解説員の五箇公一氏が、レジャーシーズンに向けて、人の生命を脅かす注意すべき危険生物について解説。五箇氏から、ヒアリの現状を神妙な面持ちで聞く出演者たち。その後、ヒアリについてのVTRに行くはずが、この番組に出るからには、河本には逃れられない運命が待っていた。

 小池は、今回の出演を受けて「初めての体験をした気がします。芝居の中で笑いをこらえるのとはまた違った、緊張もありました。与えられた役割を演じながら、徐々にその場の空気に慣れて笑いそうになってしまって『笑っちゃいけないんだ』と気を引き締めるという、この番組独特の雰囲気が楽しかったですし、変に“S心”をくすぐられる感じでした」とにっこり。

 番組が進行するにつれて、河本への“S心”が芽生えてきたといい「普段の自分だったら、困っている河本さんに対して『大丈夫ですか?』とか言いたくなるんですけど。最初、設定として河本さんを無視していたのが、だんだん河本さんが困っているのを見るのが気持ちよくなってきちゃって…。自分の新しい人間性を気付かせてくれるような不思議な番組ですね」コメント。

 それでも素に戻る瞬間もあったようで「河本さんとは以前から何度もご一緒させていただいていて、そういう方がすごく頑張っている姿を見ると、泣けてくるような思いもありました(笑)。河本さんが本気であせっているのが、隣にいて伝わってくるんです。クモの格好をしているせいなのか、何となく獣の臭いもしてきて(笑)。正直、助けてあげたくなりました。芸人さんの“サムライ魂”のようなものを間近で見せてもらえて、ぜいたくでした」と回顧。「僕の新たな一面を視聴者の方に見ていただけるんじゃないかなと。河本さんが今後の芸人人生を賭けた放送にもなっていると思いますので(笑)、ぜひ楽しみにしていただきたいです」と呼びかけていた。

関連写真

  • 10日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(C)フジテレビ
  • 10日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(C)フジテレビ
  • 10日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(C)フジテレビ
  • 10日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(C)フジテレビ
  • 10日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(C)フジテレビ
  • 10日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(C)フジテレビ

オリコントピックス