アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 斎藤工や永野ら個性派5人参加の最新ショートフィルム公開へ「バケモノみたいな作品」

斎藤工や永野ら個性派5人参加の最新ショートフィルム公開へ「バケモノみたいな作品」

 米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2019』(略称:SSFF&ASIA) は8日、俳優・映画監督などマルチに活躍する斎藤工、ピン芸人の永野、ミュージシャン・俳優の金子ノブアキの個性的な3人の演者と映像ディレクター・清水康彦が参加した、映像制作プロジェクトチーム「チーム万力」による最新ショートフィルム『MANRIKI』を世界初公開することを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 上映は6月8日で、同時に開催されるトークイベントには、斎藤工(齊藤工名義で企画・プロデュース)、永野(原案・脚本)、メインキャストのSWAYDOBERMAN INFINITY)、監督の清水康彦氏が登壇する。

 今秋公開の長編映画『MANRIKI』をSSFF&ASIAのために1つの短編作品として再編集した特別作品、そして、SWAYを迎えた「チーム万力」の個性を凝縮した最新自主制作ショートフィルム『DEATH BIKE』を上映するほか、各作品の制作・撮影エピソードや今秋公開の長編『MANRIKI』についてのトークショーも実施する予定。

 チケット販売は、きょう8日正午よりスタート。なお、SSFF&ASIA 2019では、オンライン会場にて昨年上映した「チーム万力」第一弾ショートフィルム『LOHAS』『ZERO-焼きそばしかないキャバクラ』『宮本』の3本を期間限定で無料公開する。

■以下、コメント

【斎藤工】
構想4年にして『MANRIKI』と言う美しくもバケモノみたいな作品が生まれてしまいました。本当に未知の領域の作品です。勿論良い意味です。そんな『MANRIKI』の成分をショートフィルムバージョンとして、皆様に世界最速でお裾分け出来たらと思います。

【金子ノブアキ】
2年連続! うれしい! しつこくてすみません…!

【永野】
最初はMANRIKIをショートverにする事に正直抵抗があったんですが、
実際に完成した作品を観たら全く別物の面白さでした。
ショートって深い!!!!

【SWAY】
映画『MANRIKI』凄くワクワクして待ってました! 今まで見た事ない映画です! 映画館で“MANRIKI WORLD”にやられてください!

【清水康彦】
喜劇の鬼才・永野が眺める世の風景、新時代の映画人・斎藤工の気高き野望、孤高の音楽監督・金子ノブアキによる美しくも混沌とした音像表現、その他様々な才能が集結しました。これで良いものができなかったら自分の凡才のせいだと言い聞かせ、毎日毎日がんばりましたので、ぜひ笑って楽しんでいただきたいです。

関連写真

  • 今秋公開の長編映画『MANRIKI』
  • 今秋公開の長編映画『MANRIKI』より
  • 今秋公開の長編映画『MANRIKI』より
  • 今秋公開の長編映画『MANRIKI』より
  • 斎藤工
  • 金子ノブアキ
  • 永野
  • SWAY
  • 清水康彦

オリコントピックス