アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『東京独身男子』第3話、副音声で女性キャスト&弘中アナが女子トーク

『東京独身男子』第3話、副音声で女性キャスト&弘中アナが女子トーク

 テレビ朝日系で放送中の土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(毎週土曜 後11:15〜深0:05)。きょう4日の第3話では、仲里依紗高橋メアリージュン桜井ユキら女性キャストと弘中綾香アナウンサーによるオーディオコメンタリーを副音声で放送する。

 石橋太郎(高橋一生)はメガバンク勤務、三好玲也(斎藤工)はバツイチの審美歯科クリニック院長、岩倉和彦(滝藤賢一)は大手弁護士事務所のボス弁。人並み以上の容姿を持ち、スペックも高く、気の合う仲間とつるみながら、独身ライフを謳歌していた3人が、いざ結婚を意識したら、想像もしていなかったアラフォー男性の現実を次々と突きつけられる。そんなあえて結婚しない=AK男子たちの葛藤と波乱に満ちたラブコメディー。

【写真】その他の写真を見る


 第3話では、太郎とかずな(仲)が急接近。一方、三好と透子(桜井)もこれまでと違った雰囲気で一層親密さが増している模様。さらに舞衣(高橋)の結婚式など、衝撃の展開が続々。

 仲・高橋・桜井の3人は、太郎の気をひこうと懸命に振る舞うかずなが、かわいらしいエプロン姿で料理を作るシーンで、そのけなげさに強く共感したり、大人のムードあふれる三好と透子のお家デートに見入ったりしながら、それぞれの想いを語り合った。おなじみとなったAK男子の“アジェンダ”についても女性側からの意見が出たり、高橋、斎藤、滝藤らの撮影中の様子を語ったり、収録中、話題は尽きなかった。

【第3話 見どころ】

■仲里依紗(三好かずな役)
 太郎ちゃんとかずながどうなっていくのか…太郎は、まだ舞衣の方に気持ちが向いているので、かずなが、どうやって彼を振り向かせようとするのか。そこが、今回のいちばんの見どころだと思います。かずなは、とっても、けなげなんですよ。今どき、こんな子、いるのかなと思うくらいに一途で一生懸命。普通なら諦めてしまいそうな気もしますが、そんなかずなの“太郎ちゃんラブ”なところには是非とも注目してほしいですね!

■高橋メアリージュン(竹嶋舞衣役)
 太郎とかずなの関係、特にかずなちゃんの行動は応援したくなりますね。今、片思いをしている人も励まされて、一緒に頑張ろうという気持ちになれるんじゃないかと思います。あとはAK男子たちの“アジェンダ”も気になりますね。毎回どんなアジェンダが飛び出すのか、私自身も、いつも注目しています!

■桜井ユキ(日比野透子役)
 AK男子たちが文章に起こす恋愛の “アジェンダ”…その内容は“恋愛あるある”で、頷ける部分もあります! 第3話では、かずなと太郎をすごく応援したいです! 太郎の気持ちはまだ舞衣に向いているけど、ちょっとかずなに振れはじめている、という微妙な時期。誰にとっても大切なタイミングなので、見ている側としても楽しめると思います。透子については、友人同士の岩倉と三好の2人が、透子と友情のどちらを選ぶのか気になりますね。

関連写真

  • 土曜ナイトドラマ『東京独身男子』第3話(5月4日放送)は仲里依紗・高橋メアリージュン・桜井ユキと弘中綾香アナによる副音声を実施(C)テレビ朝日
  • 石橋太郎(高橋一生)と三好かずな(仲里依紗)が急接近!?(C)テレビ朝日
  • 三好玲也(斎藤工)と日比野透子(桜井ユキ)もいい感じ?(C)テレビ朝日
  • 土曜ナイトドラマ『東京独身男子』第3話(5月4日放送)石橋太郎(高橋一生)と三好かずな(仲里依紗)が急接近!?(C)テレビ朝日

オリコントピックス