アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 加藤諒、ドラマ初主演で大喜び「平成のうちでよかった」 アルバイト採用10連敗の過去明かす

加藤諒、ドラマ初主演で大喜び「平成のうちでよかった」 アルバイト採用10連敗の過去明かす

 俳優の加藤諒(29)、女優の小芝風花(21)が11日、東京・渋谷のNHK放送局でドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加。同作が初のドラマ主演という加藤は「平成のうちにやらせていただけてよかった」と笑顔をはじけさせた。

【写真】その他の写真を見る


 マイクを握った加藤は「僕が初めてドラマで主演をさせていただいた作品。まさか僕がドラマの主演をやらせていただくなんて夢にも思っていなかった」と多くの出演作があるにもかかわらず、意外にも初主演だったことを報告。放送日は平成最後の土曜日である今月27日。加藤のインパクトが強すぎるポスターも完成し「本当に平成のうちにドラマの主演をやらせていただけてよかった」と喜びを爆発させていた。

 加藤演じる菅猛は、とある大学の理工学部4年生で人付き合いが苦手で口下手、おかげで就職面接は連戦連敗という有様。そんな状況を変えるべく、ネット上の学生サークル・グローバルコミュニケーション研究会に参加した。ひょんなことから「10社以上の内定を持つ勝ち組の大学生」のふりをしてしまい、伝説の就活マスターとしてダンパ(ダンスパーティー)に参加することになるのだが…、という内容。小芝はグローバルコミュニケーション研究会のメンバーで「既に内定は数社もらっているが、本命企業のためにまだ就活している女子大生の高槻愛海を演じる。

 同作では、リアリティーあふれる就活シーンが見どころ。加藤は就活生のドキュメンタリーなどを見て役作りをしたという。さらに「僕はアルバイトの面接を10社受けて10社落ちた」と告白。「そのときのことを思い返してみた」と実体験が大きな役割を果たしたことを苦笑いしながら明かした。落ちたアルバイトはマンガ喫茶や地元サッカーチームの会場案内、ライブ会場の設営などという。小芝が「苦手そうに見えない」と驚くと加藤は「めっちゃ苦手。いっつも『後日連絡します』って言われて全然、連絡が返ってこない。そんなんばっかり!」と憤懣やるかたない様子で語り、笑わせた。そして「こういう職業の方が向いているのかも」と話し、加藤にとって俳優が天職のようだ。

 BSプレミアムで27日の午後9:00から放送される。

関連写真

  • アルバイト採用10連敗の過去明かした加藤諒 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した(左から)加藤諒、小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した加藤諒 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した(左から)加藤諒、小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した(左から)加藤諒、小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した(左から)加藤諒、小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した(左から)加藤諒、小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した小芝風花 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した加藤諒 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKドラマ『恋と就活のダンパ』の囲み取材に参加した小芝風花 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019