アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中条あやみ、コメディエンヌ開花の兆し「驚かせたいなという気持ち」で挑戦

中条あやみ、コメディエンヌ開花の兆し「驚かせたいなという気持ち」で挑戦

 眉間にシワを寄せて“メンチを切る”姿はとても新鮮。女優の中条あやみ(22)が女優の水川あさみとともにW主演する日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)が10日よりスタートした。彼女が演じるのは元ヤンキーの新米看護師・立花はるか。猪突猛進・天真爛漫なキャラクターで、変顔も厭(いと)わずに振り切った演技に挑戦。映画『ニセコイ』に続くはっちゃけぶりで、彼女のコメディエンヌとしての才能がいよいよ開花の兆しをみせている。

【写真】その他の写真を見る


■『ニセコイ』で知ったイメージを裏切る面白さ「経験できてよかった」

 「はるかは顔に出やすい女の子。感情がわかりやすいですね。そこが愛されるところだと思うので、表情に感情をわかりやすく出せたらいいなと意識しながら演じています。監督も毎シーン毎シーン、近くでお手本を見せて熱い演技指導をしてくださっているのでそれに応えようと頑張っています」

 元ヤンながら幼い頃に憧れた白衣の天使こと看護師になったはるか。しかし実際の医療の現場は過酷で、白衣の天使というより“戦士”。新人らしく失敗もしながらも、明るく一生懸命なはるかが笑ったり、怒ったりする姿は面白おかしくも、なんだか癒やされる。

 「元ヤンという設定が難しいので、迫力が出ればいいなと心がけました。変顔に関しては時々『今のやつ放送してほしくない!』と思う時もあるんですけど…(笑)、『やるしかない!』みたいな気持ちで思い切ってやっています」

 これまではクールな美女や落ち着いたキャラクターが多かった中条だが、昨年は『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された『ニセコイ』の実写映画で、金髪ヘアをなびかせたギャングの一人娘であるヒロインを、少年漫画原作らしいポップなノリを再現していた。その際も変顔全開で挑み、これまでの清楚な印象を見事に覆して話題を呼んだ。

 「あのときは金髪だったこともあって『今までのイメージと違う役だったね』と反響がありました。演技をしている側としてはいろいろな顔があると言われたらうれしいですし、サプライズじゃないですけどいつもと違うことをして、驚かせたいなという気持ちはあります」と期待を裏切る楽しさを知った。

 「初めて表情豊かな役を演じて、コメディーって一番難しいジャンルではないかと。『ニセコイ』を演じられてよかったと思うし、あの時は恥ずかしいなと思っていましたが、経験できてよかったです」と初めての経験を糧にしてみせた。

 今回はオリジナル作品とあって、「原作が漫画だと、キャラクターの表情を参考にしたり漫画自体を絵コンテのようにすることもありますが、今回はゼロから。大変だけど元の形がないということはそれ通りに演じなくてもいいので、自由にできるからすごく楽しい。自分の思うはるかを楽しみながら演じていければいいな」と屈託ない笑顔をみせた。

■芸能界は「もっと怖いところだと思っていた」

 今回が中条にとって約4年ぶりの連ドラであり、初主演。「本当に現場の雰囲気が良くて、他のキャストみなさんが楽しそうにしてくださるので、私自身主演としてどうしようとか考えずに自分の役と向き合えています。私は現場のことを心配せずに演技と向き合えるのでありがたいです。現場の雰囲気が明るいと明日もいくの楽しみだなと思えます」と環境に感謝する。

 「ずっとやってみたかった」という念願の看護師役で爽やかなナース服に身を包み、背筋も伸びる。先輩看護師・三原夏美に叱られながらも前向きに頑張るはるかに、自身が影響を受ける部分もあるそう。

 「はるかは私よりも100億倍ポジティブなんです。私は実は、ちょっとネガティブなんですよ。そこを気にするってところを気にしたり、人見知りだったりするので、はるかがうらましかったりもしますね。ただ、はるかの力を借りて、今回の現場では人見知りはしていないです。『中条あやみ』だと人見知りするんですけど、『立花はるか』の気持ちになっているので、自分のキャラクターも変わった感じです」

 はるかは、当初抱いていた看護師のイメージと現実のギャップに戸惑うが、中条自身はどうか。

 「芸能界はもっと怖いところだと思っていた。もっと体育会系で、ずっと立っていなきゃいけないみたいな。どこに言っても怒られるんだろうなと思っていたら、みなさん、和やかだったり、そんなことなかったなって…。一番最初、『セブンティーン』モデルからスタートしたので、そこは楽しく部活のようなワイワイした場所だなって印象でした。演技になると、人もたくさんいるので厳しい現場もありますが、思っていたより怖くない世界だなと思っています」と気負うことなく現場を楽しんでいるそう。

 「寝れないときは本当に寝れなかったりするし、想像以上に大変なことはたくさんありますし、やっぱり見られる仕事なんだなと思います」と緊張感も感じつつ「私自身、あまり変わってないです。まだ自分が『芸能人』って感じがしない。精神年齢が10代で止まっているのかな…?」と分析する。

 主演ドラマが決定し、CM、バラエティー、モデルと多忙な毎日を送るが「どこか他人事なところがあります。“中条あやみさん”って人が別にいるみたい。特に意識的に変えているわけではないですが家だとぐーたらなので、そこのスイッチの切り替えはありますね」。そんな、ほどよい脱力感も魅力の一つ。抜群の透明感を持ちながらも、嫌味のないキュートさを武器に、新時代の“愛されヒロイン”に成長していくのが楽しみだ。

関連写真

  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』に主演する中条あやみ (C)ORICON NewS inc.
  • 新米ナースを演じる中条あやみ (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)場面カット(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)で新米ナースを演じる中条あやみ (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)で新米ナースを演じる中条あやみ (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)で新米ナースを演じる中条あやみ (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)場面カット(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)場面カット(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)場面カット(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)場面カット(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)場面カット(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)場面カット(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)場面カット(C)日本テレビ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019