アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中条あやみ&水川あさみ主演『白衣の戦士!』初回10.3% 2ケタ発進

中条あやみ&水川あさみ主演『白衣の戦士!』初回10.3% 2ケタ発進

 女優の中条あやみ水川あさみがW主演する日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)第1話が10日放送され、初回平均視聴率が10.3%だったことが11日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 「白衣の天使」ならぬ、病院という「命と戦う場所」で奮闘する“白衣の戦士”として、中条演じる明るく破天荒な元ヤン新米ナース・立花はるかと、水川演じる34歳婚活中のベテランナース・三原夏美が、仕事に恋にと悪戦苦闘する痛快コメディー。なお、中条は今回が連ドラ初主演となる。

 第1話では、四季総合病院・外科病棟で働き始めたばかりのはるかは実は“元ヤン”で、度胸と根性には自信があるもののやる気が空回りしがちの毎日だった。指導係の夏美から叱られてばかりでしっかり者の同期・斎藤(小瀧望)とは差がつく一方。そんなはるかが初めて腸閉そくで入院中の高校生・潤也(鈴木仁)を担当することに。潤也は、病院でタバコを吸おうとしたり、医師の柳楽(安田顕)の指示を無視して固形物を食べようとしたりと、問題行動ばかり起こしていた。

 はるかは思わず潤也とバチバチになるが、看護師長の本城(沢村一樹)から、潤也の母・智子(富田靖子)がほとんど面会に来ていないことを聞かされる。潤也の反抗的な態度の原因が母親にあるのではないかと思ったはるかは、智子の職場へと乗り込んでいくが……。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019