アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『やすらぎの刻〜道』1年間の壮大な物語が開幕

『やすらぎの刻〜道』1年間の壮大な物語が開幕

2017年4月〜9月にテレビ朝日系で放送された、倉本聰氏の脚本による『やすらぎの郷』。その第2弾となる『やすらぎの刻〜道』(月〜金 後0:30〜0:50)が、きょう8日からスタートする。『やすらぎの郷』の主人公・菊村栄(石坂浩二)の執筆したシナリオ『道』が、新たに映像化されていく…という壮大な物語。

ドラマ『道』は、山梨県の山間の村を舞台に激動を生き抜いた無名の夫婦――根来しの(清野...

この記事の画像

  • 倉本聰氏が1年間かけて描く、帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』。第1話より脚本家の菊村栄(石坂浩二)(C)テレビ朝日
  • 第1話より、10年前、菊村(石坂浩二)はテレビ局のプロデューサー・財前茂(柳葉敏郎)とスペシャルドラマの企画を進めていたが…(C)テレビ朝日
  • 倉本聰氏が1年間かけて描く、帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』第2話より。山梨へシナリオハンティングに訪れた菊村(石坂浩二)(C)テレビ朝日
  • 倉本聰氏が1年間かけて描く、帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』第2話より。山梨へシナリオハンティングに訪れた菊村(石坂浩二)とプロデューサー・財前(柳葉敏郎)(C)テレビ朝日
  • 倉本聰氏が1年間かけて描く、帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』第3話より。脚本家の菊村(石坂浩二)(C)テレビ朝日
  • 倉本聰氏が1年間かけて描く、帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』第3話より。主人公の姉妹役に決まった白川冴子(浅丘ルリ子)、水谷マヤ(加賀まりこ)(C)テレビ朝日
  • 倉本聰氏が1年間かけて描く、帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』第4話より。脚本家の菊村(石坂浩二)(C)テレビ朝日

オリコントピックス