• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『相葉マナブ』7年目に突入 ゲストの風間俊介「惚れ直した(笑)」

『相葉マナブ』7年目に突入 ゲストの風間俊介「惚れ直した(笑)」

 相葉雅紀が各地に出向き、日本についてのさまざまなことを学んでいく、テレビ朝日系『相葉マナブ』(毎週日曜 後6:00〜6:30)。2013年4月の放送スタートから丸6年が経過し、この4月から7年目に突入する。そんな記念すべきタイミングである、7日の放送にはスペシャルゲストとして、相葉の親友・風間俊介が登場。「やっと来てくれた!」(相葉)、「惚れ直した(笑)」(風間)と
2人の絆がさらに深まるロケとなった。

 今回は、千葉県松戸市のカブ農家で「旬の産地ごはん」を学ぶ。ブレイク前の苦労話や、知られざる素顔など、相葉と風間の仲良し過ぎるプライベートも明らかに。念願の番組初登場となる風間が、どんな表情を見せるのか。

 カブの収穫量が全国でダントツ1位という千葉県松戸市を訪れた一行は、さっそく皮が柔らかくてみずみずしい、甘みのある小カブを収穫。カブ農家の奥様方がオススメする、挟み揚げやかき揚げなど、マネしたくなるカブ料理も紹介する。

 撮影中のドラマ『やすらぎの刻〜道』(8日スタート、月〜金 後0:30〜0:50)の現場では、石坂浩二演じるシナリオライター・菊村栄が描く物語『道』の登場人物で、山梨県のとある集落に暮らす養蚕農家の四男・根来公平を熱演中の風間。撮影現場では、「空き時間に兄弟役の子たちと何か作って食べたりしています」など、普段から料理をするという風間が、なぜかカブを4等分に切るのに苦戦…。「料理してないのバレちゃうよ?」と言う相葉に「してるから!」と返すなど、息もピッタリ。

 収録後には、ずっとテレビで番組を見ていたという風間が、「相葉ちゃんが僕以外の人と仲良くしているのを見ていて、今回その中に入っていくというのは不思議な体験でした」と、レギュラーの渡部建澤部佑に、少し嫉妬する(!?)など、2人の仲の良さにほっこりすること必至だ。

 相葉が嵐としてスターダムにのし上がっていくのをそばで見守っていた風間。そしてなかなか仕事が入らなかった風間が役者として評価され、多忙になっていくことを誰よりも喜んでいた相葉。調理しながら語られる2人の苦労話や強い絆に、渡部や澤部は「いい話だなぁ…」としみじみつぶやいていた。

 また、カブの万能薬味を使ったチャーハンを作る際、中華鍋を前にテンションが上がった相葉が調味料を入れるタイミングに「ダメ! まだダメだって!」とこだわる姿を見た風間が、「こんなに怒ってる姿見たことない(笑)」と語るなど、長い付き合いながら新たな発見もあったよう。思わず作ってみたくなるカブ料理の数々と合わせて、仲睦まじい2人の様子にも注目だ。

 さらに、すべての収録が終わった後、風間が3人にドラマのロケ地でもある山梨県のワインをプレゼント。渡部と澤部は「うれしい! ありがとう!」と大喜び。相葉が「ありがとう! 一緒に飲もう!」と言うと、風間も「飲もう、飲もう!」と返していた。

■相葉雅紀&風間俊介のコメント

【相葉雅紀】あまり年数を気にせずにやってきたんですが、毎年恒例の企画が何回目…とかって聞くと、7年目か…結構長くやってきたんだなぁって感じます。この7年目の記念すべきタイミングに、来てほしかった人の一人、風ぽんが来てくれて本当に嬉しいです。なかなかタイミングが合わなくて…、『相葉マナブ』の収録後にみんなでご飯食べに行くときにも誘ったことがあるんですけど、忙しくて断られたし(笑)、本当にやっとですよ!

 今回一緒にロケをして、風ぽんが意外とカブの4等分ができなかったのが新鮮でした(笑)。僕的には、風ぽんって器用なイメージだったので。でもそこがカワイイんですけどね(笑)。

 風ぽんに手料理を振る舞った…ってことはないですね。おなじみトリオ(相葉、風間、関ジャニ∞横山裕)でたこ焼きしたくらいかな(笑)。例えば、家に来てもらってるのに『じゃあ何か作るから待ってて』っていうの、時間が限られてるからもったいない気がするんですよね。100歩譲って、一緒にキッチンで料理するならいいけど(笑)。

 風ぽんは、僕がせっかちだって言うんですけど、この番組だと、普通なんですよ。渡部さんと澤部さんのほうがせっかちだと思いますもん。30分番組にギュッと内容を収めるために、僕らもスタッフさんもみんなスピード感をもってやっているので…『相葉マナブ』はチーム感がスゴイんです!

【風間俊介】僕もずっと「出たい」って言ってたし、相葉ちゃんも「なんで来ないの?」って言ってくれていたので、やっと念願が叶いました。僕が忙しくなって一番喜んでくれているのは相葉ちゃんなので…、今回は本当にうれしいです。

 相葉ちゃんが他の人たちと仲良くしている中に入っていくっていうのは不思議な体験でした(笑)。渡部さんと澤部さんとも息ピッタリだし、新たな一面が見られてよかったです。お二人が僕のことも暖かく受け入れてくれて楽しかったです! あと、ずっとテレビで見ていたので、今回、僕も勝手に「あぁ、もう7年か…」って感慨深かったですね。

 昔、相葉ちゃんが油のいらないプレートを買って、やたらとそれを使いたがる時期があって、お肉や野菜を焼いて食べたことがあるんです。二人だったり、横山くんがいたり、なんですけど。それを除けば、今回初めて相葉ちゃんの手料理を食べたことになりますね。

 実際に一緒にロケをしてみて、手際が良過ぎて、スピード感に戸惑いました。とにかく“早いな”って(笑)。料理を作って、また次の料理を作って…っていうときのあうんの呼吸がすごかったですね。普段は僕が世話係くらいのつもりでいたんですけど、今日は頼りがいがあって、惚れ直しました(笑)。

オリコントピックス

 を検索