アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 有村架純『ひよっこ2』でも変わらぬみね子の笑顔 『中学聖日記』直後の撮影で不安も「戻れる」

有村架純『ひよっこ2』でも変わらぬみね子の笑顔 『中学聖日記』直後の撮影で不安も「戻れる」

 2017年に放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』の続編となるスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会が12日、東京・渋谷の同局内で行われ、ヒロインを務める女優の有村架純が出席した。

【写真】その他の写真を見る


 舞台となるのは、前田みね子(有村架純)と秀俊(磯村勇斗)の結婚から2年後、1970年(昭和45年)の秋。2人は赤坂の洋食屋「すずふり亭」で働きながら、「あかね荘」でつつましい新婚生活を送っていた。夢は、いつか2人で店を持つこと。まるで家族のようなすずふり亭の仲間、個性的な商店街の人々、「あかね荘」の隣人や大家さん、大好きな友人らに囲まれ、毎日楽しく暮らしていた。最近、少し気がかりなのは、「すずふり亭」の店主・牧野鈴子(宮本信子)の元気がないこと。鈴子の息子で料理長の省吾(佐々木蔵之介)や妻の愛子(和久井映見)も、すずふり亭の今後について心配している…。

 最終回の収録から1年半後に撮影が行われた。みね子は結婚し、名前が谷田部から前田に名前が変わった。「まだ前田みね子が聞き慣れないという気持ちがある」と照れた。一方で「環境は変わっても関係性は変わらない。ヒデさんとみね子の空気感も変わらない。これが『ひよっこ』だなぁという感じでした」としみじみ振り返った。

 多くのキャストが出演する。「スタジオに行くと人が多すぎて居場所に困るというか(笑)。たくさんの方がご出演してくださったので、とても楽しく、ワイワイと撮影してました」と笑顔。面白かったのは省吾だという。「蔵之介さん演じる省吾さんが『一体、この人は誰だろう』と思うぐらいキャラが変わった。笑ったのをすごく覚えています。ご自身も最初はしっくり来なかったみたい」と撮影現場の様子を明かした。

 1話では朝ドラと変わらぬ笑顔のみね子が印象的だった。「みね子はどんなときでも笑顔でいる。心がけているというよりか、自然とそういう風にいれる子」と改めてみね子について語り「『ひよっこ』は私にとって大切。1年という長い期間をかけて撮影して、なかなかイントネーションが抜けなかった。普段しゃべっていて『なまってる』と言われたのは初めてだった(笑)。それだけ染み込んだ愛着のある役」と思いを吐露した。

 直前にはTBS系の連続ドラマ『中学聖日記』で教え子と禁断の恋に落ちる教師・末永聖を演じた。天真爛漫なみね子とのギャップに「正直、全然、違った役柄で大丈夫かなと思ったんですけど戻れるんですよね」とうれしそうに口にし「もし、続きができるなら、1年後、2年後にみね子は変わらないけど大人の女性として、どういう風になっているのか楽しみな役ですね」とみね子を再び演じることを熱望した。

 また、結婚してヒデさんがみね子の部屋で朝食を食べるシーンなど新婚生活が描かれている。「やりながら照れくさい部分があった。『みね子の部屋にヒデさんがいる!』というか…。日常じゃない、新しい生活で、これが結婚かと思いました。落ち着かないソワソワする感じ。カットがかからなかったときのアドリブもどうやって会話するのかも楽しみました」と“新婚生活”の戸惑いも口にした。

 脚本の岡田惠和氏は「あのままの年月が経ったバージョン。1話なんて朝ごはん食べて、働いて、しゃべって、酒飲んで、終わり(笑)」と振り返りつつ「気持ち的には、またやれたらなと早くも思っている」と続編の制作を希望していた。

 『ひよっこ2』は25日から28日(後7:30〜8:00)まで4夜連続で放送される。



関連写真

  • 『ひよっこ2』でも変わらぬ“みね子スマイル”を見せた有村架純(C)ORICON NewS inc.
  • NHKスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会に出席した有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)岡田惠和氏、有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会に出席した岡田惠和氏 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会に出席した有村架純 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKスペシャルドラマ『ひよっこ2』の試写会に出席した有村架純 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019