アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 太田雄貴氏、最初で最後?ドラマ出演 『家売るオンナ』で千葉雄大と対決

太田雄貴氏、最初で最後?ドラマ出演 『家売るオンナ』で千葉雄大と対決

 北京オリンピックのフェンシング銀メダリストで現・日本フェンシング協会会長の太田雄貴氏が、13日放送の日本テレビ系連続ドラマ『家売るオンナの逆襲』(毎週水曜 後10:00)最終回にゲスト出演することが10日、わかった。太田氏は、千葉雄大演じるテーコー不動産チーフ・足立がフェンシング倶楽部で対戦するフェンシングの達人役として登場する。

 出演のきっかけはドラマを見ていたファンのツイート。「フェンシングのシーンに本物が出ませんか? 太田会長とか」とつぶやいたところ、太田氏が「オファーがあれば、やりますよ!」と返答。これにプロデューサーが公式ツイッターで反応したことで実際オファーし、出演が実現した。

 太田氏は「冗談だと思って、『やりますよ』と返答しましたが、まさか本当にオファーが来るとは!驚きました」とびっくり。「ドラマに出演するのはこれが最初で最後だと思います(笑)」と宣言しているが、貴重な役者としての姿に注目だ。

 撮影は3月某日、神奈川県内の体育館で実施。たびたび登場するフェンシング場でのシーンには、大会などで活躍するフェンシング選手がエキストラとして参加してきたが、この日は彼らも、フェンシング界の“顔”太田氏の登場に、今までになくそわそわ。順調に撮影が進むなか、文字通り“達人”の剣さばきを目の当たりにして、色めき立つスタッフたちだったが、剣先のコントロールが微妙に狂い、NGが出る場面も。太田氏は「最近練習してないから…ごめんなさい!」茶目っ気たっぷりに謝って現場を和ませた。

 太田氏は「フェンシングがドラマに登場していると知ったときは、めちゃくちゃうれしかったです。気高くハイソなスポーツですし、イギリスやフランスでは実際、会員制のジェントルマンズクラブにフェンシングクラブがあったりするので、お二人(松田翔太演じる留守堂と千葉が演じる足立)のイメージに合っていると思いました。実際に試合に出てもらいましょう(笑)」と絶賛。「今後も、ドラマなどでどんどんフェンシングが取り上げられていけばうれしいです」と期待を寄せた。

 共演の感想について千葉は「今日は朝から、僕を含め、キャスト、スタッフがそわそわしていました。太田さんは、実際にお会いしてみると、本当にジェントルマンな方で…。今日のフェンシングの衣装への着替えは、太田さんが手伝ってくださったんです」と告白。「ジャンルが違う方とご一緒するのは、役者の先輩とご一緒するのとはまた別の緊張感があるのですが、そのような貴重な機会をいただけたことを、本当に光栄だと思っています」と感激した。



関連写真

  • 水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』に出演する太田雄貴氏と千葉雄大 (C)日本テレビ
  • 太田雄貴氏のフェンシングシーンも=『家売るオンナの逆襲』 (C)日本テレビ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019