アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ABCテレビ・ヒロド歩美アナ、町娘役で必殺シリーズ初出演

ABCテレビ・ヒロド歩美アナ、町娘役で必殺シリーズ初出演

 ABCテレビのヒロド歩美アナウンサーが、テレビ朝日系で10日に放送される『スペシャルドラマ 必殺仕事人2019』(後9:00)に出演していることが発表された。主演の東山紀之がメインキャスターを務める同局系『サンデーLIVE!!』(毎週日曜 前5:50)も担当しているヒロドアナ。今回のドラマの中では、松岡昌宏演じる仕事人・経師屋の涼次を“翻ろう”する町娘を演じる。

 ヒロドアナは「毎週日曜朝にご一緒している『サンデーLIVE!!』のキャスターではなく、“俳優・東山紀之さん”にお会いできたことに感動しました。侍姿の東山さんが刀を持った瞬間、目つきが明らかに変わり、人をいつでも斬れる目をしておられました。普段はちょっとしたことでも話しかけられるはすが、この時は圧倒されて黙り込んでしまい、周りにいたスタッフがそんな私を見て笑うほどでした」と、撮影時を振り返る。

 入社5年目にして、『サンデーLIVE!!』のほかにも、『朝だ!生です旅サラダ』(毎週土曜 前8:00)や夏の『熱闘甲子園』(2016年から3年連続キャスター)、『芸能人格付けチェック』など、全国区で知られるヒロドアナだが、「セットのからくりに魅了される時代劇の撮影所は、スタジオには慣れている私を、普段とは全く違う緊張感に包みこんでしまいました」と、平常心ではいられなかったよう。「どこで待機すればいいのか、いつ何をすればいいのか…文字通り私が右往左往していたところ、遠くで待機していた東山さんと目が合い、大きく"うん"とうなずいてくださったことで全てが救われた気がします」と、東山に感謝もしていた。

 平成の最後を飾る今回の『必殺』は、悪徳商人役で西田敏行が出演。長屋に住む弥吉(伊藤健太郎)が、無償で人々の不要品どうしを交換する橋渡しをしていたところ、大商人・上総屋清右ヱ門(西田)の後押しで、その橋渡しを“献残屋”という商売にして、大儲け。その矢先、仕事でしくじってしまった弥吉は、清右ヱ門に尻ぬぐいをしてもらうことになる。すべては清右ヱ門の策略で、長屋を色街にする事業を進めるよう命令されてしまう弥吉。結婚を約束した仲のおたね(飯豊まりえ)や長屋の人々を守るべきか、裏切って清右ヱ門の言いなりになるべきか…弥吉は、善と悪の間で揺れ始める、というストーリー。

 ヒロドアナが出演するシーンは、弥吉が大儲けしたことを知った涼次が、同じように一獲千金を狙って繁華街の道端に木箱を置いただけの店を構えるが、客足はまったくない。そこへ、一人の娘(ヒロドアナ)が足を止め、同じデザインのかんざし4本を涼次に差し出すが…。

 「松岡さんの目ヂカラがすごいあまりせりふが飛んでしまうなんてことも…。ドラマでは、そんなするどい目つきの松岡さんに対して、私は捨てぜりふを吐いて立ち去っていくのですが、あとで斬られてしまうのではと思うほど迫力ある目でした」と、話す。

 ドラマが放送される当日の『サンデーLIVE!!』では、『必殺仕事人2019』を舞台裏で支えている"仕事人"を特集。「ぜひそれをご覧いただいた後で、ドラマを観ていただくと、いつもとは違った『必殺』を感じていただけると思います! そして、私の町娘の格好が似合っていると思っていただけたら幸いです(笑)」と、呼びかけていた。



関連写真

  • テレビ朝日系『スペシャルドラマ 必殺仕事人2019』(3月10日放送)にABCテレビ・ヒロド歩美アナウンサーが町娘役で出演(C)ABCテレビ
  • テレビ朝日系『スペシャルドラマ 必殺仕事人2019』(3月10日放送)弥吉(伊藤健太郎)とおたね(飯豊まりえ)(C)ABCテレビ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019