アニメ&ゲーム カテゴリ

映画『アンパンマン』最新作 榮倉奈々&ANZEN漫才がシリーズ初参戦

 やなせたかしさん生誕100周年記念作品となる人気アニメ『アンパンマン』のシリーズ31作目となる映画『それいけ! アンパンマン きらめけ! アイスの国のバニラ姫』(6月28日公開)に女優・榮倉奈々と、お笑いコンビ・ANZEN漫才みやぞんあらぽんが参戦することが1日、明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 本作の舞台は“アイスの国”。しかし、お姫様であるバニラ姫には「アイスが作れない」という重要な悩みが。毎日練習するも、アイスが作れず、執事のジェラート大臣とはけんかばかりでお城を飛び出してしまう。その途中でアンパンマンとコキンちゃんに出会い、仲間たちと過ごす中で、“自分に何が足りないのか”を学んでいく。一方、バニラ姫がいなくなったアイスの国では、ばいきんまんが大暴れ。アンパンマンたちはアイスの国を守ることができるのか、バニラ姫はアイスを作れるようになるのか、みんながとびっきりの笑顔になる大冒険が始まる。

 バニラ姫を演じる榮倉は、ヒロイン役としてアンパンマンシリーズに初参加。「外で遊ぶことが大好きでしたが、『アンパンマンが始まるよ!』のお母さんの声で走って家に戻っていたことを覚えています。そんな作品に参加できるなんて、うれしいありがたい×1000な気持ちです」と笑顔。「アフレコはこれからですが、完璧なバニラ姫を目指したいと思っています。誰かの心に残るバニラ姫になれるよう、頑張りたいと思っています」と意気込んでいる。

 同じくシリーズ初声優を務めるANZEN漫才。みやぞんはジェラート大臣、あらぽんはバイキンアイスロボを演じる。みやぞんは「小さいころからアンパンマンを見て育ちました。最近では甥っ子がたくさんでき、アンパンマンが好きなので、本当にうれしく思います」とし「とにかく自分らしく楽しく取り組みたいです。アンパンマン色に染まりたいと思います。アンパンマン声優楽しくやるぞーやるぞーやるぞー!!!」と気合いを入れている。あらぽんは「今でも観ているので、話を聞いて甥っ子と姪っ子に早く教えてあげたいなと思いました。テーマのひとつが『笑顔』と聞きましたが、笑顔はすごく自分や周りをポジティブにしてくれるものだと思います。アンパンマンみたいに元気と勇気を届けたいです」とコメントしている。

関連写真

  • 映画『それいけ! アンパンマン きらめけ! アイスの国のバニラ姫』で榮倉奈々が演じるバニラ姫(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019
  • 映画『それいけ! アンパンマン きらめけ! アイスの国のバニラ姫』ポスタービジュアル(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019
  • 映画『それいけ! アンパンマン きらめけ! アイスの国のバニラ姫』メインカット(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019
  • 映画『それいけ! アンパンマン きらめけ! アイスの国のバニラ姫』に出演するANZEN漫才_アー写(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019

オリコントピックス