ドラマ&映画 カテゴリ

山崎紘菜、2年ぶりテレビドラマ出演 『スキャンダル専門弁護士』で山本耕史の妻役

 女優の山崎紘菜が3月7日、14日に放送される竹内結子主演・フジテレビ系連続ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(毎週木曜 後10:00)第9話・最終話に出演することが、わかった。『世にも奇妙な物語2017年 深夜の特別編』以来、約2年ぶりテレビドラマ出演となる山崎は「キャストの皆さんが本当に豪華過ぎて…この中に自分が入って良いものか、戸惑いもありました。ですが、このドラマの集大成となるストーリーを皆さんと一緒に紡ぐ事ができて、とても光栄でした」と達成感をにじました。

 同ドラマは情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にしたオリジナル・ストーリー。これまでスキャンダルや社会的トラブルの裏側を主戦場にする異色の弁護士で主人公の氷見江(竹内)とのつながりが見え隠れしていた政治家・吾妻涼介(山本耕史)が表舞台に登場し、氷見をめぐる物語史上最大のスキャンダルが描かれていく。

 山崎が演じるのは、次期首相候補と目されている衆議院議員の吾妻の妻・美咲。父に、吾妻と同じく政治家で、官房長官も務めた重鎮を持つ。吾妻といえば『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第1話で、氷見との2ショット写真で登場して以降、氷見とのつながりが見え隠れしているキーマンとなっており、物語は最終回に向け急転直下の展開をみせる。

 今回、竹内とは初共演となる山崎は「撮影初日は少し緊張していたのですが、和気あいあいとした明るい現場の雰囲気に本当に助けていただきました。竹内さんとご一緒させていただくのは今回初めてでしたが、優しく作品に迎え入れて下さり、とても寒い外のロケの日に私のもとにわざわざ来て下さって『衣装が薄着だけど寒くない?大丈夫?』と声をかていただいた時は竹内さんのお心遣いに心が温まりました」とうれしげに明かす。

 「約2回に渡るかつてない危機的状況を氷見さんはどう回避していくのか…私が演じる美咲はどのように事件に関わっているのか…現場で見ていても呼吸を忘れてしまう緊張感に、ぜひテレビの前で呑まれていただきたいです!それと、今までのエピソードをもう一度復習して準備して待っていて下さると、より楽しめるかもしれないです」とメッセージ。

 なぜ、氷見はこれまでクライアントを守ろうとしてきたのか? なぜ、氷見は法律事務所に勤めたのか? そして、なぜ氷見は、スピン・ドクターであろうとするのか? これまでのすべての伏線が回収された時、明らかになる氷見の本当の姿とは。これまで数々の難事件を解決してきた氷見たち登場人物が最大のスキャンダルにどう立ち向かっていくのかに注目だ。

オリコントピックス

メニューを閉じる