アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 20年春朝ドラ主演は窪田正孝 102作目は『エール』に決定「全身全霊で演じたい」

20年春朝ドラ主演は窪田正孝 102作目は『エール』に決定「全身全霊で演じたい」

 2020年春から放送されるNHK連続テレビ小説第102作が『エール』(月〜土 前8:00 総合ほか)に決定し、主人公は俳優の窪田正孝(30)が務めることが28日、同局から発表された。男性の主演は14年後期『マッサン』の玉山鉄二(38)以来、約6年ぶり(ヒロインはシャーロット・ケイト・フォックス)。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、全国高等学校野球大会の歌「栄冠は君に輝く」をはじめ、「六甲おろし」(阪神タイガースの歌)「闘魂こめて」(巨人軍の歌)など スポーツシーンを彩る応援歌など数々を作曲した福島県出身の作曲家、古関裕而(こせき・ゆうじ)氏と妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに音楽とともに生きた夫婦の物語を描く。

 古関氏をモデルにした古山裕一役演じる窪田は「今回お話をいただけて光栄ですし、モデルとなった古関裕而さんと奥様との絆というか、夫婦の形がちょっとかわいらしいというか、男肌でもあり、女性としてのしたたかさのある金子さんという奥様との一生を描きつつ、古関裕而さんの軌跡をたどる古山裕一という役を全身全霊で演じさせていただきたいと思います」と意気込み。

 「朝ドラは3回目。主役として抜てきされたのは初めてですし、本当に光栄です。現場の方々とたくさん話して、一丸となって、福島に、そして全国にエールを届けられたらと思います。現場はまだ何もはじまっていませんが、ここに決意表明したいと思います」と力を込めた。

 制作統括の土屋勝裕氏は「このドラマのモデルとなった古関裕而さんの曲は、作曲者の名前を知らなくとも、きっと誰もが一度は耳にしたことがある曲だと思います。大正から昭和にかけて、福島は絹織物産業で潤う東北一の豊かな街で、絹製品の買い付けのために多くの外国人が訪れていたそうです。そんな福島から物語はスタートします」と紹介。

 「西洋の新しい音楽に触れ、福島の豊かな自然と文化の中で育った主人公は、運命の女性と出会い、戦争という苦難を乗り越え、日本中を明るく励ます応援歌を作っていきます。主人公はいくつもの挫折を経験していきますが、挫折し傷ついたことがあるからこそ、他人を励まし応援することができるのではないかと思います」。

 「音楽は言葉を超えて、心の奥に火を灯す力があると思います。皆さんの知っている曲が出てきたら、ドラマを見ながら一緒に口ずさんで、悩みを吹き飛ばして一日を明るく過ごしていただきたいと思います。このドラマが視聴者の皆さんへのエール・応援歌になれば幸いです」とコメント。

 また、主演の窪田については「繊細さと大胆さ、強さと弱さを併せ持った深い魅力のある俳優です。青年時代から30年にわたる人生を演じ切るためには、そうとうの演技力が必要だと思います」と期待し「人気・実力ともに今もっとも期待されている窪田正孝さんこそ今回のドラマにふさわしいと思いオファーしました」と明かしている。

■NHK連続テレビ小説第102作『エール』物語

日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服店に、待望の男の子が誕生する。のちに多くの名曲を生み出すことになる天才作曲家・古山裕一である。
老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、周りには取り柄がない子どもだと思われていた。しかし音楽に出会うと、その喜びに目覚め、独学で作曲の才能を開花させてゆく。青年になった裕一は家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募。このことが裕一の運命を変えてしまう。なんと応募した曲が上位入賞したのだ。そしてそれをきっかけに、裕一は歌手を目指しているという女学生と知り合う。福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は、結婚。上京すると、二人には個性豊かな人々との出会いが待っていた。そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。
しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一・・・。 戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、新しい時代の音楽を奏でていく――。

関連写真

  • NHK連続テレビ小説第102作『エール』で主人公を務める窪田正孝(C)ORICON NewS inc.
  • 意気込みを語った窪田正孝 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK連続テレビ小説第102作『エール』で主人公を務める窪田正孝(C)ORICON NewS inc.
  • NHK連続テレビ小説第102作『エール』で主人公を務める窪田正孝(C)ORICON NewS inc.
  • NHK連続テレビ小説第102作『エール』で主人公を務める窪田正孝(C)ORICON NewS inc.
  • NHK連続テレビ小説第102作『エール』で主人公を務める窪田正孝(C)ORICON NewS inc.
  • NHK連続テレビ小説第102作『エール』で主人公を務める窪田正孝(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス