アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • アニメ『キャロル&チューズデイ』主人公に気鋭の若手声優起用 宮野真守、神谷浩史、入野自由ら主要キャスト発表

アニメ『キャロル&チューズデイ』主人公に気鋭の若手声優起用 宮野真守、神谷浩史、入野自由ら主要キャスト発表

 フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra」(毎週水曜24:55〜)で4月10日より放送を開始する、ボンズ20周年×フライングドッグ10周年記念作品『キャロル&チューズデイ』の制作発表会が2月21日、東京・神楽座で行われ、この日初解禁となる出演キャストらが登壇した。主人公の2人には、島袋美由利(キャロル役)、市ノ瀬加那(チューズデイ役)と、この2〜3年にデビューしたばかりの気鋭の若手が起用されたほか、脇を固めるキャストには、大塚明夫(ガス役)、入野自由(ロディ役)、上坂すみれ(アンジェラ役)、神谷浩史(タオ役)、宮野真守(アーティガン役)らベテラン勢が名を連ね、各役柄への印象や意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


◆総監督に渡辺信一郎氏、音楽を軸とした完全オリジナルストーリー

 本作は『COWBOY BEBOP 天国の扉』や『鋼の錬金術師』、『交響詩篇エウレカセブン』、『僕のヒーローアカデミア』など、数多くのヒット作を手がけるアニメ制作会社・ボンズと、ビクターエンタテインメントのアニメ専門レーベル・フライングドッグ、両社のメモリアルイヤーを記念して制作された、完全オリジナルのアニメーション作品。

 人類が火星に移り住んでからの未来の音楽業界を舞台に、ミュージシャンを目指していたキャロルとチューズデイが偶然の出会いによって共にシーンに風穴を空けていくという、音楽を軸に展開されるストーリーで、総監督を、『サムライチャンプルー』や『カウボーイビバップ』などを手掛け、国内外で人気を誇る渡辺信一郎氏。キャラクター原案を、日清食品カップヌードルCM「HUNGRY DAYS」魔女の宅急便篇、アルプスの少女ハイジ篇などのキャラクターデザインで人気を博している窪ノ内英策氏が担当している。なお、作品の鍵となる音楽は、『マクロス』シリーズ等のヒットアニメの音楽を手がけるフライングドッグによるものとなる。

◆命を吹き込むような気持ちで頑張っていきたい(市ノ瀬加那)

 総監督を務める渡辺氏にとって、女の子を主人公にした作品、また音楽をメインに据えた作品を手がけるのは初めて。今回のキャスティングについては、「キャロルとチューズデイは、音楽シーンで徐々にブレークしていく役柄なので若い方を。逆にまわりを固める方はベテランが良いなと思って選びました」(渡辺)という。

 島袋はキャロル役について、「曲がったことが嫌いなサバサバした女の子。自分とは真逆の性格ですが、できるだけ自然体でいられるように頑張っています」。キャロルが影響されたミュージシャンは、ビヨンセアデルという設定だが、アフレコの前になるべく彼女たちの楽曲を聴き、役作りをしているという。チューズデイ役の市ノ瀬は、「最初はおとなしく上品な印象がありましたが、年相応に明るく元気、音楽に対して情熱的な女の子がチューズデイです。キャラクターの個性や歌の素晴らしさが1話1話に詰まっていますので、命を吹き込むような気持ちで頑張っていきたいです」と意気込みを語った。

 売れっ子DJのアーティガン役を演じる宮野は、「自分の実年齢よりも年上(42歳)の役を演じるのは珍しいこと。暑苦しくてクセの強いキャラクターですが、楽しく演じていきたいです」とコメント。キャロルとチューズデイのライバル・アンジェラ役を演じる上坂は、「2人とどう絡んでいけるか楽しみです」、システムエンジニア役のロディを演じる入野は「ほかのキャラクターを巻き込み、巻き込まれながら頑張っていきたいです」と気合いを入れていた。

◆シンガーボイスは、ナイ・ブリックス&セレイナ・アンに決定

 なお、キャロル役とチューズデイ役にはそれぞれ“シンガーボイス”担当のキャストが存在し、全世界オーディションにより選出。この日は、キャロル役にNai Br.XX(ナイ・ブリックス)、チューズデイ役にCeleina Ann(セレイナ・アン)が決定したことも発表され、Nulbarichが手がけるオープニング曲の「Kiss Me」を生歌唱した。

 劇中音楽はカナダ人アーティスト・Mockyのほか、劇中ボーカル曲を担当するコンポーザーとして、Nulbarich、Benny Sings(ベニー・シングス)、ロックバンド・KeaneのTim Rice Oxley(ティム・ライス・オクスリー)、赤い公園津野米咲など、国内外を問わず多彩なミュージシャンが参加している。

 放送はフジテレビ系「+Ultra」のほか、Netflixにて全世界で独占放送される。



関連写真

  • ボンズ20周年×フライングドッグ10周年記念作品『キャロル&チューズデイ』制作発表会の模様
  • ボンズ20周年×フライングドッグ10周年記念作品『キャロル&チューズデイ』制作発表会の模様
  • 制作発表会で初解禁された『キャロル&チューズデイ』最新キービジュアル
  • アニメ『キャロル&チューズデイ』の総監督を務める渡辺信一郎氏
  • アニメ『キャロル&チューズデイ』でキャロルの“シンガー”部分を担当するNai Br.XX(ナイ・ブリックス)
  • アニメ『キャロル&チューズデイ』でチューズデイの“シンガー”部分を担当するCeleina Ann(セレイナ・アン)

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年3月18日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年3月18日号

<COVER STORY>
パク・ジニョン氏(JYPエンターテインメントCOO)
オーディションの選考基準は「才能より心」
芸能活動のための品格教育は重要

<SPECIAL ISSUE 1>
ライブ産業の未来を共有した3日間
「第6回ライブ・エンターテイメントEXPO」

<SPECIAL ISSUE 2>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート 2月度

お問い合わせ

オリコントピックス