ドラマ&映画 カテゴリ

『東京喰種2』金木支える「あんていく」の“重鎮”村井國夫&蜿r太郎が再び参戦

『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』への再びの出演が明らかになった(左から)蜿r太郎、村井國夫(C)石田スイ/集英社   (C)2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』への再びの出演が明らかになった(左から)蜿r太郎、村井國夫(C)石田スイ/集英社 (C)2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会

写真ページを見る

 俳優・窪田正孝主演の映画『東京喰種 トーキョーグール2(仮)』(7月19日公開)で、主人公・金木研ら喰種にとっての“駆け込み寺”ともいえる喫茶店『あんていく』の店長・芳村役を村井國夫、手伝いをしている・四方蓮示役を蜿r太郎が、前作に続き演じることが15日、明らかになった。

 原作は、昨年7月に『東京喰種 トーキョーグール:re』の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた石田スイ氏の人気コミックス。物語は、人を喰らう怪人“喰種(グール)”が潜む東京を舞台に、ある事故から半喰種となった金木が、もがき苦しむ中、喰種たちの世界にふれ、やがてこの世界のあるべき姿を模索していく。

 人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木(カネキ)を窪田、カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)を松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)を山本舞香、西尾錦(ニシオ ニシキ)を白石隼也、永近英良(ナガチカ ヒデヨシ)を小笠原海、笛口雛実(フエグチ ヒナミ)を桜田ひより、亜門鋼太朗(アモン コウタロウ)を鈴木伸之、ウタを坂東巳之助が演じる。

 芳村は、温厚な性格で笑顔も見せるが、自殺者の遺体を回収し、食肉として加工。喰種に提供する役目も担っている。四方は、寡黙だが、芳村の右腕として行動。死体を集めもしながら、金木や董香に対して、けいこをつけるなど兄貴肌な面も見せる原作でも人気のキャラクター。

 村井は「今回の見どころは、窪田君と松田君の対決でしょう」とポイントを挙げ「2人の鬼気迫る、演技の対決、私も楽しみです」と心待ちな様子。蛯ヘ「月山とのバトルは、好きだったストーリーなので、出来上がりが個人的にもワクワクしています」とコメントしている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索