アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【グラミー賞】年間最優秀アルバムはケイシー・マスグレイヴスが受賞

【グラミー賞】年間最優秀アルバムはケイシー・マスグレイヴスが受賞

 米音楽界最高の栄誉とされる『第61回グラミー賞』の授賞式が、現地時間10日(日本時間11日)、米ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、主要4部門のひとつ「年間最優秀アルバム」はケイシー・マスグレイヴスの『ゴールデン・アワー』が受賞した。

 ケイシー・マスグレイヴスは、「候補になったことすら信じられない。とても感謝しています。これをもらえたからといって他のアルバムよりいいというわけではありません。曲があったからこそ私がいるわけで、チームに出会えて光栄です。夫なしにはこのアルバムはできいませんでした。ファンにも感謝したいです。音楽を広げてくれてありがとう」と喜んだ。

 ナッシュビルを拠点に活動するシンガー・ソングライターのケイシー・マスグレイヴスは、2013年にアルバム『Same Trailer Different Park』でデビュー。2015年には『Pageant Material』が全米カントリー・アルバムチャート初登場1位を獲得したほか、Billboard Hot200でも3位に輝いていた。その後、ケイティ・ペリーやリトル・ビッグ・タウン、ハリー・スタイルズらとツアーを回り、人気を拡大してきていた。

 グラミー賞は今年から主要部門の候補者数が、これまでの5枠から8枠に拡大され、アリシア・キーズが初めて司会を務め、ケンドリック・ラマーが最多の8部門でノミネートされた。授賞式では、カミラ・カベロが授賞式のオープニング・パフォーマンスを飾り、ジャネール・モネイ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズダイアナ・ロス、ケイティ・ペリーがパフォーマンス。今年の「ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出されたドリー・パートンが2001年以来、18年ぶりにグラミーのステージに立った。

 また、リトル・ビッグ・タウン、マレン・モリス、ケイシー・マスグレイヴス、ケイティー・ペリーが、ドリーのスペシャルトリビュートパフォーマンスを行った。また、BTS(防弾少年団)が、にプレゼンターとして出演した。この模様は、WOWOWプライムで独占生中継(同時通訳)され、きょう11日午後10時からWOWOWライブで再放送(字幕付き)。

■「年間最優秀アルバム」部門
『インベージョン・オブ・プライバシー』 カーディ・B
『バイ・ザ・ウェイ・アイ・フォーギヴ・ユー』 ブランディ・カーライル
『スコーピオン』 ドレイク
『H.E.R.』H.E.R.
『ビアボングズ & ベントレーズ』 ポスト・マローン
『ダーティー・コンピューター』 ジャネール・モネイ
★『ゴールデン・アワー』 ケイシー・マスグレイヴス
『ブラック・パンサー:ザ・アルバム』ヴァリアス・アーティスト(ケンドリック・ラマー、ザ・ウィークエンド、シザ他)
★=受賞作品



提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年2月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年2月11日号

<COVER STORY>
山ア 敏氏(東宝東和 代表取締役社長)
「海外の動向を含め、変化を捉えることで
“輸入配給会社ナンバー1”の看板をしっかりと守る」

<SPECIAL ISSUE>
ライブ・エンタテインメント化が進むスポーツ
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.20

お問い合わせ

オリコントピックス