アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Kalafina・Wakana、ソロデビュー後初フリーライブ アルバム新曲もサプライズ披露

Kalafina・Wakana、ソロデビュー後初フリーライブ アルバム新曲もサプライズ披露

 今月6日にシングル「時を越える夜に」でソロデビューした女性ボーカルユニット・KalafinaWakanaが10日、東京・お台場ヴィーナスフォートでソロ初リリースイベントとなるフリーライブを行った。

 会場のヴィーナスフォート2階教会広場には、Wakanaの歌声を求めて午前11時の開場前から長蛇の列が。午後3時の開演前には1000人以上の観客で超満員となり、本人の登場を待ちわびた。

 Wakanaは「時を越える夜に」のジャケット&アーティスト写真で着用した、エレガントなピンクのワンピースに身を包んで登場。会場から大きな拍手が巻き起こると、「今日も雪が降るのではないかとドキドキしていたのですが晴れてよかった! 屋内なので暖かくて開放感のある素敵なステージ。本当に皆さんと出会えてよかった!」とあいさつし、歓声に応えた。

 1曲目にシングル表題曲「時を越える夜に」を披露すると、2曲目にはソロ1stアルバム『Wakana』(3月20日)に収録される新曲「瑠璃色の空」を初披露。この曲は中島美嘉の「雪の華」を手がけた作詞/作曲コンビのSatomi/松本良喜による作品で、サプライズの新曲お披露目でファンを魅了した。

 最後、シングルのカップリング「翼」を歌う前には、楽曲について「昨年秋のソロツアーで音楽監督をしてくださった武部聡志さんが曲を作ってくださいました。歌詞は私が書いたので自身の想い、等身大の部分も強く描いているのでちょっと恥ずかしいです」と本音も交えつつ紹介。「昨年のツアー最終日に録音した音源なので、その時の熱気とか時間を思い出すことができると思います。春のツアーでまた皆さんとお会いできるのを楽しみにしております」と呼びかけ、情熱的な歌声でライブを締めくくった。

 ステージ後には、「時を越える夜に」を会場で購入した人全員に、A5サイズ特製クリアファイルのお渡し会を約1時間行い、久しぶりに会うファンたちとのふれ合いを楽しんでいた。



関連写真

  • シングル「時を越える夜に」リリースイベントを行ったWakana
  • シングル「時を越える夜に」リリースイベントを行ったWakana
  • シングル「時を越える夜に」リリースイベントを行ったWakana

オリコントピックス