アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 奥山かずさ、念願の“雪&温泉”グラビア実現 マイナス8度で美ボディ大胆披露

奥山かずさ、念願の“雪&温泉”グラビア実現 マイナス8度で美ボディ大胆披露

 10日に最終回を迎えるスーパー戦隊ヒーローシリーズ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に出演する女優の奥山かずさ(24)が、9日発売の『週刊プレイボーイ』8号(集英社)の表紙に登場。故郷・青森にて強行スケジュールで雪原&温泉で撮影を敢行した。

 奥山は16年3月にオスカープロモーションが主催した「第1回ミス・美しい20代コンテスト」で準グランプリを獲得。『ルパパト』のパトレン3号役で女優デビューを果たし、身長164・バスト83・ウエスト59・ヒップ86センチのパーフェクトボディを武器に昨夏からグラビアでも活躍している。

 今回の撮影は、本人の「雪のなかでグラビアを撮ってもらったらキレイなんだろうなぁって、ずっとやりたいと思っていたんです」というリクエストをかなえるべく、雪深い青森で撮影。多忙のため滞在時間24時間という強行スケジュールとなったが、吹雪の雪山でも赤いビキニをまとい、話題の美ボディを大胆に見せつけた。

 奥山は「念願の“雪”&“温泉”グラビアが早くもかなってうれしいです。マイナス8度の雪原での撮影は正直想像以上に寒かったですが、温泉シーンではホワッとヘルシーな色気が出たんじゃないかな…」と撮影を振り返り、「新しい私を見てください!」とアピールしている。

 同号にはそのほか、タレントの熊田曜子、小池里奈、「制コレ18」ファイナリストの坂口風詩、アイドルユニット「X21」の元メンバーで女優の西川美咲、乃木坂46の高山一実、女優の山崎真実などが登場する。



関連写真

  • 『週刊プレイボーイ』8号の表紙を飾った奥山かずさ(C)岡本武志/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』8号表紙

オリコントピックス