アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 市原隼人&中村ゆり、黒猫にメロメロ 引き出された「いままでにない顔」

市原隼人&中村ゆり、黒猫にメロメロ 引き出された「いままでにない顔」

 俳優の市原隼人と女優の中村ゆりが7日、東京・渋谷のNHKで単発ドラマ『捨て猫に拾われた男』(23日 後8:00〜9:00 BSプレミアム)の試写会に出席。共演した黒猫の「大吉」(本名は「くろまさ」)を抱っこしながらの会見となり、2人とも大吉にメロメロな様子だった。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、コピーライター・梅田悟司氏の自伝的同名エッセーが原作で、ひょんなことから一緒に暮らすことになった黒猫の「大吉」主人公が、猫と生活する楽しさを通じて、大切なことに気づいていくストーリー。

 市原は「いま皆さんが求めている作品。すごくかわいくて、癒やされるシーンがあって、クスッと笑える場面もあって。日常の生活を垣間見るようで、身近に感じられる。人と人との絆をつなぐ作品なることを心から願っています」とアピールした。

 猫との撮影は実際、大変。「寝ている姿を撮ろうとして、何分も待ったこともありましたが、そういう時間がスタッフや共演者との絆を深めるのに役立った」と市原。中村も「くろまさくんのおかげで市原さんとも自然に距離が縮まった」といい、もう一つの“猫効果”として「市原さんのこれまで見たことがない顔、あたたかさ、父性をすごく出ていると思う。猫がいたからそうなったんだろうなって思います」と指摘。

 “いままでにない市原隼人”は本人も認めるところで、「今回、すごくナイーブな役で、モノローグの収録で映像を観た時、いままでにない自分が映っていて恥ずかしかった。新しい市原隼人を楽しんでもらいたい」と、照れ笑い。「皆さんにも共感していただけるようなキャラクター、応援メッセージも含まれていると思うので、受け取ってもらえたら」と話していた。



関連写真

  • (左から)市原隼人、中村ゆり (C)ORICON NewS inc.
  • NHKで単発ドラマ『捨て猫に拾われた男』の試写会に出席した(左から)市原隼人、中村ゆり (C)ORICON NewS inc.
  • NHKで単発ドラマ『捨て猫に拾われた男』の試写会に出席した市原隼人 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKで単発ドラマ『捨て猫に拾われた男』の試写会に出席した中村ゆり (C)ORICON NewS inc.
  • NHKで単発ドラマ『捨て猫に拾われた男』の試写会に出席した市原隼人 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKで単発ドラマ『捨て猫に拾われた男』の試写会に出席した市原隼人 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKで単発ドラマ『捨て猫に拾われた男』の試写会に出席した市原隼人 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKで単発ドラマ『捨て猫に拾われた男』の試写会に出席した中村ゆり (C)ORICON NewS inc.
  • NHKで単発ドラマ『捨て猫に拾われた男』に出演している猫 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKで単発ドラマ『捨て猫に拾われた男』に出演している猫 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス