アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • ゲーム
  • ブシロード、カードゲーム戦略発表 『ジョジョ』『コナン』など人気タイトルの参戦決定

ブシロード、カードゲーム戦略発表 『ジョジョ』『コナン』など人気タイトルの参戦決定

 カードゲーム、アニメ、ゲーム、イベントなど、多角的展開で売上を伸ばしているブシロードが5日、都内で『ブシロードTCG』戦略発表会を開催。同社が発売しているカードゲーム『ヴァイスシュヴァルツ』では、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』や『カードキャプターさくら クリアカード編』など人気タイトルの新規参戦が発表された。

【写真】その他の写真を見る


 同カードゲームは2人でプレイし、アニメや漫画作品を再現したカードでデッキを組んで対戦。ワールドグランプリなど、全国規模の大会も開かれている。これまでに、『進撃の巨人』『エヴァンゲリオン劇場版』など、人気作品のカードが実装されている。

 この日は、新規10タイトルを発表。現在、アニメ放送されている『ソードアート・オンライン アリシゼーション』、第2弾の映画が上映されている『劇場版Fate/stay night[Heaven’s Feel]』などに加え、人気アニメ・ラブライブ!のスマートフォンゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』から、μ’sの2015年6月以来のカード化が決定した。

 また、同社のカードゲーム『フューチャーカード 神バディファイト』は、人気アニメ『名探偵コナン』とのコラボが決定。安室透、怪盗キッド、服部平次など人気キャラがカード化されており、トライアルデッキとブースターパックだけでなく、スリーブなどのサプライ商品も発売される。

 さらに、アニメ『カードファイト!! ヴァンガード』はコミックス12巻までの高校生編を4月まで放送。そして5月からは『続・高校生編』として、原作・伊藤彰氏の完全新作として、12巻後を描いた物語でアニメ放送がスタートする。また、18年冬にリリースを予定していたスマホゲーム『ヴァンガード ZERO』は、昨年11月に2019年リリースと延期を発表していたが、この日、19年夏にリリースすることがあわせて発表になった。

 同社の木谷高明TCGプロジェクト総責任者は「ジョジョとさくらは、会社を創業して、ヴァイスを作ったときから参戦してほしい作品だった」と今回の新規参加を喜び「カードゲームに戻ってくる流れが確実にできつつある。カードゲームの楽しさをもう1回再発見して伝えていきたい」と話した。この日の発表会には、声優の西本りみ、紡木吏佐、城田純と前島亜美も出席した。



関連写真

  • 『フューチャーカード 神バディファイト』に名探偵コナンの参戦が明らかになった
  • 『ヴァイスシュヴァルツ』参戦が決まった『カードキャプターさくら クリアカード編』
  • 『ブシロードTCG』戦略発表会の様子
  • 『ブシロードTCG』戦略発表会で発表されたスライド
  • 『ブシロードTCG』戦略発表会で発表されたスライド
  • 『ブシロードTCG』戦略発表会で発表されたスライド
  • 『ブシロードTCG』戦略発表会で発表されたスライド
タグ

オリコントピックス