結成25周年を迎えた米男性5人組ボーカルグループ、バックストリート・ボーイズ(以下BSB)が、あす18日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』2時間SP(後8:00)に9年ぶりに出演し、同番組では初めて、1999年の大ヒット曲「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」を披露する。 BSBは5年半ぶりのニューアルバム『DNA』(23日発売)を引っさげ、きのう16日、5年3ヶ月ぶり13回目の来日を果たしたばかり。2010年以来9年ぶりに『Mステ』に登場し、全米チャートで14週連続1位を記録し、25ヶ国以上で1位に輝いた名曲「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」、さらに、グラミー賞にもノミネートされた5年ぶりの新曲「ドント・ゴー・ブレイキング・マイ・ハート」の2曲をパフォーマンスする。

この記事の画像

  • 9年ぶりに『ミュージックステーション』に出演するバックストリート・ボーイズ
  • 新曲「桜」を初披露するDA PUMP
  • DEAN FUJIOKAの出番では野村周平&桜井日奈子が応援に駆けつける
  • 1月16日に5年ぶりに来日したバックストリート・ボーイズ(左から)ケヴィン、ブライアン、ニック、AJ、ハウイー
  • 5年ぶり13回目の来日!バックストリート・ボーイズ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索