アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士QUEEN』初回視聴率9.3%

竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士QUEEN』初回視聴率9.3%

 女優の竹内結子が主演するフジテレビ系連続ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』(後10:00※初回15分拡大)第1話が10日放送され、初回平均視聴率が9.3%だったことがわかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 同ドラマは、情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”と呼ばれる存在を日本で初めて題材にしたオリジナル・ストーリー。主人公で危機管理専門の弁護士・氷見江(竹内)が毎回、舞い込んだパワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償などの問題を解決すべく、時に周囲や世論を振り回し、時に周囲や世論に振り回されながら、人心掌握、情報操作など特殊なテクニックを駆使して破天荒なリーガルチームとともに奔走する姿を描く。

 第1話で氷見を訪ねてきたのは、ミナトテレビに務める男性で、国民的な人気を集めている4人組アイドルグループ“フォレスト”の冠番組『フォレスタジアム』のプロデューサー。突如持ち上がったフォレストの不仲説や解散疑惑によって大量のクレームが寄せられたことからミナトテレビは、番組内でフォレストの謝罪会見を放送することに。謝罪会見は収録でおこなわれることとなり、プロデューサーは、万が一に備えて危機管理の専門家である氷見に協力してほしいと依頼して…。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019