アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • スポーツ
  • 吉田沙保里さん母&兄も会見 愛称“霊長類最強女子”は複雑「一応、女性ですし…」

吉田沙保里さん母&兄も会見 愛称“霊長類最強女子”は複雑「一応、女性ですし…」

 今月8日に自身のSNSで現役引退を表明した女子レスリングの吉田沙保里さん(36)が10日、都内で引退会見を行った。「レスリングはすべてやり尽くしたという思いが強い」と清々しい表情で決断に至るまでの経緯を説明。約45分間の会見で“涙”をみせることなく、感謝の気持ちと今後の展望を語り、駆けつけた母・幸代さん、兄・栄利さんも取材に応じた。

【写真】その他の写真を見る


 吉田さんは「3歳から始めたレスリングを33年間、やれたことがうれしいです。たくさんの方に応援していただいてきて、その感謝の気持ちを伝えることができてホッとしています」と心境を吐露。今後は、キャスター、バラエティー進出、そして「女性としての幸せ」など、さまざまな夢を明かし、「第2の人生を明るく笑顔で元気に頑張っていきたいので、次の吉田沙保里も応援していただけたらうれしいです」と明るい表情で呼びかけた。

 本人が退場した後に兄・栄利さんとともに会見を開いた幸代さんは「娘が引退を決心しました。皆様にお世話になり、感謝の意を表したいと思い、ここに来ました」とマイクを持ち「いつも主人が『いいところでやめろよ、立つ鳥跡を濁さずだよ』と言っていました。娘はずっとそれを信じてやってきた。主人も『もういいよ』と思ってくれてると思う」と、ねぎらった。

 また、吉田さんの代名詞ともいえる「霊長類最強女子」との愛称については「どなたがつけたのか? “霊長類最強=ゴリラ”みたい。一応、女性ですし、親としては『えっー』という感じだったけど…」と苦笑いしつつ「ロシアの(元レスリング王者の)カレリンさんに匹敵するぐらい強いと思われてるんだなという意味で感謝しています」と最後には白い歯をみせた。

 会場には、200人弱の報道陣が詰めかけた。温かく見守っていた兄・栄利さんは「私たちきょうだいにとって“普通の妹”。でも皆さんの前に立って話す沙保里の姿を見て、改めて“すごい妹”なんだなと感じました」と誇らしげに話していた。

 吉田さんは、2002年にシニア世界選手権で初出場にして初優勝。その後、世界選手権では13連覇を成し遂げた。五輪では04年アテネ、08年北京、12年ロンドンと3連覇を達成し、「霊長類最強女子」の異名で知られる。12年には国民栄誉賞を受賞した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 吉田沙保里さんの引退会見に駆けつけた(左から)兄・栄利さん、母・幸代さん (C)ORICON NewS inc.
  • 引退会見を行った吉田沙保里さんと母の幸代さん(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 報道各社にお土産として配られたハンカチ (C)ORICON NewS inc.
  • 引退会見を行った吉田沙保里さん (C)ORICON NewS inc.
  • 引退会見を行った吉田沙保里さん (C)ORICON NewS inc.
  • 引退会見を行った吉田沙保里さん (C)ORICON NewS inc.
  • 引退会見を行った吉田沙保里さん (C)ORICON NewS inc.
  • 引退会見を行った吉田沙保里さん (C)ORICON NewS inc.
  • 引退会見を行った吉田沙保里さんと母の幸代さん(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 引退会見を行った吉田沙保里さんと母の幸代さん(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 引退会見を行った吉田沙保里さんと母の幸代さん(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 吉田沙保里さんの引退会見には多くの報道陣 (C)ORICON NewS inc.
  • 吉田沙保里さんの引退会見に駆けつけた(左から)兄・栄利さん、母・幸代さん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス