アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 個人制作アニメ『センコロール』15日に放送 公開10周年記念でプロジェクト再始動か

個人制作アニメ『センコロール』15日に放送 公開10周年記念でプロジェクト再始動か

 宇木敦哉監督が1人で制作し2009年に劇場公開されたアニメーション『センコロール』が、15日深夜0時よりTOKYO MXで放送されることが9日、発表された。

 同作は、宇木監督が作画まで全て手描きで制作し、個人制作アニメーションの域を超えたクオリティーで、ファンの間で話題に。その後、『センコロール2』が公開されると発表していたが続報はなく、今回、公開から10周年を記念し「プロジェクトが再始動!?」と題して公式ツイッターがオープンした。

 ストーリーは、平凡な街に突然巨大モンスターが出現し、街中が騒然とする中、少女・ユキが同じ学校に通う少年・テツの秘密を知ってしまう。それは、モンスターと似た奇妙な生物をペットのように飼っているということ。そこに、巨大モンスターを操る謎の少年が現れて戦いを繰り広げる。

 花澤香菜下野紘森谷里美木村良平といった豪華声優陣が出演している。

オリコントピックス