アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 唐沢寿明、今年の抱負は「トム・クルーズに近づく」 新年から“奔放発言”止まらず

唐沢寿明、今年の抱負は「トム・クルーズに近づく」 新年から“奔放発言”止まらず

 俳優の唐沢寿明が7日、都内で行われたTBS系日曜劇場『グッドワイフ』(13日スタート 毎週日曜 後9:00※初回25分拡大)の舞台あいさつに出席。劇中でエリート検事を熱演している唐沢は「こんにちは、真田広之です」といきなり冗談を飛ばし、「本編でちゃんとやってるから、ここくらいいいでしょ」と笑いながら奔放発言を連発した。

【写真】その他の写真を見る


 唐沢をはじめ、滝藤賢一賀来千香子吉田鋼太郎ら“検察チーム”は、シリアスな演技が続き「現場はギスギスしてる」と口をそろえる。それでも吉田から「唐沢さんとは付き合いが長いから、控室ではなるべく会話して集中力を高めてる。車の話が多いよね?」と振られた唐沢は「そうだね、後は女(の話)…」と即答で返して、笑わせていた。

 “弁護士チーム”には、主演の常盤貴子小泉孝太郎水原希子北村匠海ら豪華な顔ぶれが並ぶ。頼もしい共演陣に唐沢は「1月から素晴らしい監督、キャストに恵まれて演技がよく、ラッキーな出だしだなと感謝しています」とほほ笑みながら「一歩一歩、トム・クルーズに近づけるように…」と今年の抱負を口にしていた。

 同ドラマはリドリー・スコットが製作総指揮を務め、2009年から7年間アメリカで放送された『The Good Wife』が原作。法廷ドラマを中心にしながら、政治と家庭の両面を鋭く描き、そのリアリティーと劇的な展開から全米で大人気を博した。人生の岐路に立たされた登場人物たちが、信念やプライドを武器に運命を切り拓いていくリーガルヒューマンエンターテインメントを描く。

 常盤は、『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』(2000年)以来、19年ぶりとなる日曜劇場の主演となる。「正直、そんなに経ったのかなという気持ち」と心境を明かしつつ「平常心でやらせてもらっています。気を遣ってもらっていて、台本も8話まで準備稿が上がっていて、気負うことなく順調にやらせてもらっています」と笑顔で語った。



関連写真

  • 「トム・クルーズに近づく」と新年の抱負を話した唐沢寿明 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系日曜劇場『グッドワイフ』舞台あいさつに出席した(左から)滝藤賢一、賀来千香子、吉田鋼太郎、唐沢寿明、常盤貴子、小泉孝太郎、水原希子、北村匠海 (C)ORICON NewS inc.
  • 19年ぶり日曜劇場の主演に心境を語った常盤貴子 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系日曜劇場『グッドワイフ』舞台あいさつに出席した小泉孝太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系日曜劇場『グッドワイフ』舞台あいさつに出席した水原希子 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系日曜劇場『グッドワイフ』舞台あいさつに出席した北村匠海 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系日曜劇場『グッドワイフ』舞台あいさつに出席した滝藤賢一 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系日曜劇場『グッドワイフ』舞台あいさつに出席した賀来千賀子 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系日曜劇場『グッドワイフ』舞台あいさつに出席した吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス