スガ シカオ、新曲は頑張る人たちへの応援ソング 真木よう子主演ドラマ主題歌

 シンガーソングライター・スガ シカオが、1月期のテレビ東京系ドラマBiz枠で放送される『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』(2019年1月21日スタート、毎週月曜 後10:00※初回15分拡大)の主題歌を担当する。ドラマの内容に合わせて新曲「遠い夜明け」を書き下ろし、「重量感のあるストイックな感じ」に仕上げた。スガがテレビ東京のドラマ主題歌を書き下ろすのは、今回が初となる。

 同ドラマは、女優の真木よう子が演じる都市銀行で働く女性総合職の主人公が、「恐れながら申し上げます」と、どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として、原島浩美が真っ当に仕事を進めていく姿を痛快に描いていくストーリー。

 主題歌としてスガが書き下ろした「遠い夜明け」は、「君は一人じゃない 誰かが見ていてくれる どっかで」と、さまざまな社会で戦う人たちの心にそっと寄り添うような歌詞で、頑張る多くの人たちの背中を押す一曲となってる。

 スガは「原作を読み、キャストも拝見し、なんだかとても緊迫感と見応えのあるドラマになりそうで楽しみにしています!曲もそれに合わせて軽快で楽しいというよりは、少し重量感のあるストイックな感じに作ってみました。ドラマを見終わって、この曲を聴いた皆さんが『よしっ、明日も頑張ろう』って思っていただけたなら本望です!」とコメントを寄せている。

 楽曲を受け取った真木も「これまでも、『スガ シカオ』というアーティストのその唯一無二の声は私の耳をとりこにし、歌詞の表現力の高さ、私たち役者でさえ表現が難しい、人の心情を、言葉に変える素晴らしい才能は、ワタクシは日本一だと思っております。そんなスガ シカオ様に曲を描き下ろしてもらえたのはこの上ない喜びであり、そしてやはり私の想像等はるかに超えた曲で、私は更にとりこにさせられてしまったのです。スガ シカオさんの良さを理解出来ない方とはお話をしたくないほど、尊敬いたしております。あゝ本当に素晴らしい」と、心酔。

 かねてから、「スガさんの音楽の世界観は、ドラマBizが目指す“働く人々”や“プロフェッショナルたち”を後押しする方向性と重なるところが多いと感じていて、勝手ながら番組立ち上げ当初からぜひ主題歌をお願いしたいと考えていた」という稲田秀樹プロデューサー。

 念願かなって、テレ東としてもスガとの初タッグが実現し、「曲を制作して頂くに当たっては、ご本人から製作陣と会いたいというリクエストがあり、直接お話をする機会をいただきました。過去にそんな経験がなかったので、かなり緊張しましたが…(笑)、熱心に番組の意図を汲み取ろうとして下さる姿勢には感動すら覚えました」と明かす。「独特の歌詞には『モノ申す』感もあって引き込まれますし、必ずや毎回ストーリーの締めくくりに爽やかで優しい“空気”を届けてくれると思います」と、期待を膨らませていた。

関連写真

  • テレビ東京系ドラマBiz枠で放送『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』(2019年1月21日スタート)主題歌を担当するスガ シカオ
  • 真木よう子が主演、テレビ東京系ドラマBiz枠で放送『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』(2019年1月21日スタート)キービジュアル(C)テレビ東京

オリコントピックス

メニューを閉じる