シンガー・ソングライターの米津玄師の「Lemon」が、『オリコン年間カラオケランキング 2018』(実質集計期間:2017年12月11日〜2018年12月9日)で1位を獲得した。同曲は、79.7万DL(179万6953DL)を売り上げ、『オリコン年間デジタルシングル(単曲)ランキング 2018』(集計期間は同)でも1位を獲得している。さらに、米津玄師の「アイネクライネ」が11位、「ピースサイン」が12位、米津と菅田将暉がコラボレーションした「灰色と青(+菅田将暉)」が14位、DAOKOとコラボレーションした「打上花火」が19位にランクイン。TOP20内に5作品が入り、今年最も多くの人に歌われたアーティストとなった。

米津の「Lemon」は、今年1月より放送された石原さとみ主演のTBS系ドラマ『アンナチュ...

提供元: CONFIDENCE

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索