アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 仲里依紗 “憑依型女優”評価への本音「プレッシャーです」

仲里依紗 “憑依型女優”評価への本音「プレッシャーです」

 パートナーに浮気されてしまう“サレ妻”や、時には大胆セクシーな役柄にも果敢に挑戦するなど、作品ごとにその印象をガラリと変える女優・仲里依紗(29)。演じる役柄になりきる姿から“憑依型”と高い演技力が視聴者に支持されているなか、1月11日(金)スタートのテレビ東京系ドラマ24『フルーツ宅配便』(毎週金曜 深0:12)ではデリヘル店長の主人公・咲田真一(濱田岳)の中学時代の同級生でマドンナ的存在だった本橋えみを演じる。私生活では一児の母でもある彼女が女性として感じる作品の面白さ、“憑依型”女優と評されることへの心境など話を聞いた。

 同作は『ビッグコミックオリジナル』(小学館)で連載中の漫画家・鈴木良雄氏による漫画を実写化。子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど…フルーツの名前を源氏名に使いながらデリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男・咲田真一(濱田岳)の目線を通して痛く、切なく、ときにユーモラスに描いている。

 地上波でデリヘルをテーマにするとは、なんともテレ東らしい、チャレンジングな企画だが出演の話が来た時は「最初は周りも気を使って恐る恐る言っている感じがして(笑)『デ…リヘル…』みたいな。でも、なんか面白そうじゃん!ってまず面白そうが先行して、原作を読んでも面白いし、イメージとはかけ離れた感じだった。普通の役をやるより面白い役をやりたい派なので特に抵抗はなかったです」と好奇心をくすぐられたそう。

 デリヘルといっても直接的な表現はないに等しく、あくまで人間ドラマが軸。物語の核になるのはシビアな環境に置かれたデリヘル嬢たちだ。「私も子どもがいる身なのでシングルマザーの『ゆず』の話はぐっときました。夜の仕事をすることで子どもに寂しい想いをさせちゃうところとか読んでいて『ああ〜』ってキましたね」と母親目線から共感することも。

 「私も子どもに寂しい想いをさせているかもという気持ちは常にあります。大丈夫かなって。でも保育園にいると同じような環境だったりする子もたくさんいるのでウチだけじゃないんだ、頑張らなきゃと思います。自分が弱っちゃうのが一番よくない。時間がある時に遊べばいいし、もっと周りには大変な子は山ほどいる。やっぱり同じ事情の人がいれば心が救われるのでドラマを通してそういうことを感じていただけたらいいなと思います」と力を込める。

 「最初はやっぱり『デリヘル!?』と面食らうかもしれないけれど、実際に見てみると女子が考えさせられる楽しめるドラマになってます。深夜にふさわしいけど泣ける部分もある新しいドラマだと思いました。すべてを美化してない感じがいいですよね。そういうドラマに出れてうれしい。観る人も抵抗感なく受け入れてほしい」と作品の魅力を語った。

■演技のこだわりは「特にない」“憑依”は無意識

 毎回、その熱演が話題をよぶなか、自身の演じる上でのこだわりや心がけについて聞いてみると「特別なことはしてないです」ときっぱり。「自然とこのキャラクターはこんな感じとか考えているところもあるでしょうけど、台本を読んで『そっか』って感じで…。役者さんってどうやってやってるんでしょうね」と押しも押されもせぬ人気女優ながらマイペースを貫く。

 憑依型という称賛の声にも「運が良かっただけ。そう見える役だっただけです、絶対!」と言い放つ。「だって普通ですもん。だから困るんです。評価されたりすると怖くなる。普通にやっただけなのに〜って」とカラッとした笑い声が響いた。謙遜しながらも素直にその反応に驚いているようだ。

 「監督とかお仕事する方にいろいろな作品を見てくださったり『あの作品がすきでした』と言われるとめちゃめちゃ困ります。過去の作品はその時の自分にしかできない演技なのでそれ以上のことを求められると、とてもプレッシャーです(笑)そんなそんな…って感じですごく怖い。(憑依型と)よくおっしゃっていただけるのですが、普通に覚えてしゃべってるだけだから…大変なんです」。

 「むしろ、演技について深く語ってみたい。『役者として〜』とか言ってみたいくらい、特別なことはしないです。暗い役を演じている時でも、それに引きずられて暗くなったりしないですし。一回、役に引きずられて暗くとかなってみたいです。なんか“女優”っぽいじゃないですか。『今、仲は役に入っていて』って言われるように演ってみようかな…?(笑)言われてみたい!」と冗談めかした。

 挑戦的な企画こそ“燃える”タイプだそうで「私は普通に生活していて普通に主婦をやって…私は“普通”なんです。だから悪い役だったりコメディーだったり宇宙人が攻めてくる、ゾンビに襲われる…そういうのを演りたくなる。だから今回もいろいろなことを知れそうだなって楽しいですね」と同作にも前向きだ。そんな好奇心を原動力に2019年もまた新たな表情をみせてくれるだろう。

関連写真

  • テレビ東京系ドラマ24『フルーツ宅急便』に出演する仲里依紗 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京系ドラマ24『フルーツ宅急便』に出演する仲里依紗 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019