乃木坂46川後陽菜が卒業「アイドルになれて幸せでした」

乃木坂46の川後陽菜(20)が20日、東京・武蔵野の森 総合スポーツプラザで行われた『アンダーライブ全国ツアー2018 〜関東シリーズ〜』で卒業した。13歳で加入し、7年4ヶ月。時折こみ上げる涙に声を震わせながらも「本当に大切なものがたくさんできました。かけがえのない仲間ができました。乃木坂46に入れて、アイドルになれて、幸せでした」と会場を川後カラーの赤に染め上げた1万人のファンに感謝した。

乃木坂46はシングルごとに選抜メンバー決め、選抜されなかったメンバーは「アンダー」として独自の...

この記事の画像

  • 乃木坂46の川後陽菜が手紙で感謝を伝えて卒業
  • 1期生4人が涙ながらに「ハルジオンが咲く頃」を歌唱(左から中田花奈、和田まあや、川後陽菜、樋口日奈)
  • 気迫のこもったソロダンスを披露したセンターの北野日奈子
  • 乃木坂46『アンダーライブ2018〜関東シリーズ〜』ライブの様子
  • 乃木坂46『アンダーライブ2018〜関東シリーズ〜』ライブの様子
  • 乃木坂46『アンダーライブ2018〜関東シリーズ〜』ライブの様子
  • 乃木坂46『アンダーライブ2018〜関東シリーズ〜』ライブの様子

オリコントピックス

メニューを閉じる