• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 白石麻衣写真集、23度目重版 まもなく丸2年もペース落ちずロングヒット

白石麻衣写真集、23度目重版 まもなく丸2年もペース落ちずロングヒット

 人気アイドルグループ・乃木坂46白石麻衣(26)が昨年2月7日に発売した2ndソロ写真集『パスポート』(講談社)が、通算23度目の重版で1万部を増刷し、累計発行部数が34万部を突破したことが、わかった。発売から間もなく丸2年を迎えるが、“驚異のロングヒット作”はペースを落とさずヒット街道を突き進んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 売れ行きのペースがまったく衰えないことから、定期的な重版決定のニュースが当然のようになってきた『パスポート』。先月30日に発表されたオリコン「2018年間BOOKランキング」の写真集部門で、発売2年目にもかかわらず7.3万部を売り上げて7位にランクインした。

 ここまでロングセラーとなっている要因は、白石が常に新しいファンを獲得し続けているからだろう。“今世紀最大のヒット作”というフレーズが多くの人の興味をひきつけ、グループとしてはもちろんモデル・CM・女優と白石が幅広いジャンルで活躍することで「こんなカワイイ子の写真集なら、買ってみようかな」と新規層を次々と開拓してきた。今年のCM女王に輝いた白石の男女を問わない好感度の高いキャラクターも拍車をかけている。

 また、講談社の販売担当者は同社から今月4日に相関された新ビジュアル雑誌『WHITE graph』が需要を後押ししていると分析。「写真集と同じスタッフで撮影した50ページの大ボリュームグラビアが非常に好評で、『WHITE graph』と『パスポート』の相乗効果が生まれています」とコメントした。

 本作は軒並みヒットを続ける坂道シリーズのソロ写真集の中でも、発行部数30万部を突破した唯一の作品。20回を超える重版を繰り返す驚異的なロングセラーで、歴史的傑作との呼び声も高い。

関連写真

  • 23度目の重版で34万部を突破した白石麻衣写真集『パスポート』(※画像はオフショット)
  • 講談社の新雑誌『WHITE graph 001』に登場した白石麻衣(撮影/中村和孝)
  • 白石麻衣写真集『パスポート』

オリコントピックス