アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 的場浩司、ワニガメに続き番組史上最大のアリゲーターガー捕獲に成功

的場浩司、ワニガメに続き番組史上最大のアリゲーターガー捕獲に成功

 俳優の的場浩司が、体長1メートル25センチという番組史上最大のアリゲーターガーを捕獲した模様が、9日放送のテレビ東京系『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ獲る!』(後7:54 〜)で紹介される。

 今年に入り、番組には全国各地から続々ととてつもなくデカい“謎の怪魚”の目撃情報が寄せられているという。今回、東広島市から、ワニのような口をした巨大な肉食魚、アリゲーターガーが住宅街の池にいるとのSOSが寄せられ、的場が現地に緊急出動。近隣住民の平和のため、「絶対に捕まえるぞ!」と息巻き、本気で巨大なアリゲーターガーに挑んだ。

 現場は池の水を抜いても生き物の気配がなく、とても静か。静岡大学の加藤英明先生によると「すでに多くの生き物が食べられている可能性が高い」とのこと。宿敵アリゲーターガーは本当にいるのか。的場は池の中で足元をソロリと動く巨大生物に気づくと、その瞬間、躊躇なく食らいつく。体をくねらせ、逃げる謎の巨大魚。ぬかるみに足を取られながらも追いかける的場。体を張った執念の捕獲劇が繰り広げられた。

 番組MCの田村淳ロンドンブーツ1号2号)は「今回は『うちの近所に巨大魚がいる』というSOSを受けて駆けつけましたが、巨大魚は本当にいました! 皆さんの近所の池にも、もしかしたら巨大魚がいるかもしれないですよ。いないと決めつけないほうがいいです。見どころ満載のスペシャルになりましたが、的場浩司さんがアリゲーターガーに挑む場面は震えます! お楽しみに!」。

 同じくMCの田中直樹ココリコ)も「今回はアリゲーターガーの目撃情報をたくさんいただきましたが、意外といないと思ったところにガーがいる、ということがこの番組でわかります。的場さんがガーに挑むシーンは格闘技みたいにすごいので、目が離せません!」と、コメント。

 なぜ今年になってこの外来種が全国各地で目撃されているのか。各地にハンターを派遣して、一斉捕獲に挑んだ。的場のほかにも、AKB48大家志津香は、愛知県知多郡「於大公園の池」に、MCの田中は、奈良県大和高田市の溜め池に急行。兵庫県神戸市の六甲山地にある「穂高湖」にも向かう。

 大阪府堺市の住宅街のドまん中にある原山公園の長池が緊急事態。現在、公園を再整備中で、池には外来種が放流されたくさん増えているという。市長からのSOSに、大家、劇団EXILE鈴木伸之小澤雄太が現場に向かった。



関連写真

  • 体長1メートル25センチ、番組史上最大のアリゲーターガーを捕獲した的場浩司=12月9日放送の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(C)テレビ東京
  • 大阪府堺市、原山公園の長池に急行したAKB48の大家志津香、劇団EXILEの鈴木伸之、小澤雄太(C)テレビ東京
  • とてつもなくデカイ“謎の怪魚”に挑む=12月9日放送の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(C)テレビ東京

オリコントピックス