アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ゆでたまご・嶋田隆司氏、『キン肉マン』で「連載終了危機もあった」

ゆでたまご・嶋田隆司氏、『キン肉マン』で「連載終了危機もあった」

 人気漫画『キン肉マン』の原作を担当するゆでたまごの嶋田隆司氏が4日、東京・新宿区で行われた『キン肉マン酒場オープニングセレモニー』に出席。来年40周年を迎えるが「連載終了危機もあって、大変な時期もあったけど、今のファンが望んでくれる限りは続けたい」とこれからの決意を新たに語った。

【写真】その他の写真を見る


 この日は、嶋田氏がまだ高校生だった時から編集を担当した中野和雄氏とトークセッションを行った。連載終了危機があったことを打ち明け「キン肉マンをアメリカに行かせようとしたら読者の支持がなくなってきた。ジャンプの正月号の新年集合写真に“来年ここにいないよ”と言われたこともあった」と話し「ギャグに戻しても人気が出ないし、求人依頼を見ていたこともありました」と打ち明けた。それでも、人気があった作中で開催された大会『超人オリンピック』をもう一度描いたら復活。それからは現在の人気を維持している。

 アメリカ編の失敗は大きい経験になったようで「当時の子どもは外国を知らず、感情移入ができなかったと思う。キン肉マンは戦う理由を求めることが一番」とファンが求めるキン肉マンを描くことを意識。「若い子にも読んでもらっているけど、40代が一番多い。子どもの頃を思い出すと言ってもらえるので、今のファンが望んでくれる限りは描き続けたい」とさらなる意欲も話していた。

 同居酒屋はきょう4日から来年1月29日までオープン。店内はフィギュアや漫画の一部を切り取った装飾で彩られている。セレモニーには、天木じゅん、青科まき、高橋かなも登壇した。



関連写真

  • 来年40周年を迎える『キン肉マン』の連載終了危機があったことを明かしたゆでたまご・嶋田隆司氏 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)青科まき、天木じゅん、嶋田隆司氏、キン肉マン、高橋かな (C)ORICON NewS inc.
  • キン肉マンのコスプレで登場した天木じゅん=『キン肉マン酒場オープニングセレモニー』 (C)ORICON NewS inc.
  • キン肉マンのコスプレで登場した天木じゅん=『キン肉マン酒場オープニングセレモニー』 (C)ORICON NewS inc.
  • 『キン肉マン酒場オープニングセレモニー』に出席したキン肉マン (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス