アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 加藤シゲアキ主演『犬神家の一族』“最恐三姉妹”に黒木瞳ら「身の引き締まる思い」

加藤シゲアキ主演『犬神家の一族』“最恐三姉妹”に黒木瞳ら「身の引き締まる思い」

 人気グループ・NEWSの加藤シゲアキが主演する12月24日放送のフジテレビ系スペシャルドラマ『犬神家の一族』(後9:30)に、女優の黒木瞳松田美由紀りょうが出演することがわかた。3人は珠玉のホラー・ミステリーで、遺産を巡って骨肉の争いを繰り広げる“史上最恐”三姉妹を演じる。3人とも事件の謎を解く主人公・金田一耕助を演じる加藤とは初共演となる。

 横溝正史原作の『金田一耕助』シリーズきっての人気作『犬神家の一族』が、加藤を主演にクリスマス・イブにスペシャルドラマ化。黒木演じる犬神松子は、犬神家の当主・佐兵衛の長女。夫とは死別しており、佐清(賀来賢人)という一人息子を持つ。欲望渦巻く犬神家の遺産相続をめぐる騒動の渦中にいても、凛としたたたずまいを崩すことのない芯の強いキャラクターだ。

 黒木は「『犬神家の一族』という名作に出演させていただくことを大変光栄に思っています。多くの先輩方が松子を演じてこられました。身の引き締まる思いでいっぱいです。松子にとって、息子への愛情はとても純粋なものです。純粋だからこその狂気に挑戦します」と意気込む。

 松田演じる犬神竹子は、佐兵衛の次女。息子の佐武を寵愛(ちょうあい)しており、喜怒哀楽をストレートに表現する性格の持ち主。犬神家の遺産をめぐり姉の松子と妹の梅子と強く反目。自らの感情を前面に出す気の強さをみせる。そして、りょう演じる犬神梅子は、佐兵衛の三女。一人息子の佐智がいて年齢は最も若いながら策略家で、狡猾(こうかつ)に遺産を狙う。2人の姉に執拗なまでの反感を持っている…という役どころだ。

 松田は「摩訶不思議な世界に、視聴者の方をお連れできるように、ドキドキさせたいと思っています。楽しみにしていてくださいね」と“次女”として期待をあおり、りょうは「幼い頃から見ている“犬神家の一族”。横溝正史さんの作品の中でも特に印象に残っている作品です。この名作に参加させていただけることはとてもありがたく、とにかく興奮しております…。ごうまんさや憎悪などの心情、梅子の持つ底意地の悪さも思い切り表現したいと思っております」とやる気に満ちている。



オリコントピックス