アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • さくらももこさん未発表エッセイ『Marisol』で連載 タイトルは「おかめはちもく」

さくらももこさん未発表エッセイ『Marisol』で連載 タイトルは「おかめはちもく」

 8月15日に乳がんのために亡くなった漫画家のさくらももこさん(享年53)の未発表エッセイが、集英社の女性ファッション誌『Marisol(マリソル)』の1月号(12月7日発売)から4号連続の連載として掲載されることが、明らかになった。タイトルは「おかめはちもく」で、さくらさんの小学生時代=“まるこ時代”を中心としたエピソードがつづられる。

 漫画の連載と同時に、エッセイの原稿も書き進めていたさくらさん。「子どもの頃『ちびまる子ちゃん』を読んでいた女の人にも、読んでもらいたいんだよね」と語っていた想いを受け、小学生の頃にリアルタイムで読んでいたアラフォー世代をターゲットとした『Marisol』での連載が決定した。

 この世代は『ちびまる子ちゃん』はもちろん、『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』の“エッセイ3部作”(3作ともミリオンセラーを達成)を中高生になって初めて自分のお小遣いで買ったという人も多く、まさに「まる子」=さくらももこさんとともに育った世代といえる。

 さらに同号では、エッセイ連載開始に合わせて「言わせて、語らせて!! ありがとう、さくらももこさん」特集も掲載。SHIHO、高垣麗子、蛯原友里といったマリソルモデルや、アラフォー読者たちが「私のさくらももこさん愛」をめいっぱい語っている。

 また、同社のアラサー女性向けファッション誌『BAILA』1月号(12月12日発売)では、「ちびまる子ちゃんFOREVER BOOK」が別冊付録に付くことも決定。104ページ大ボリュームで、今改めて読みたい名作選や単行本未収録作品に加えて、本付録限定のりぼんマスコットコミックス1巻から17巻(12月25日発売)の表紙名画をシールも収録する。

◆さくらももこさん 未発表エッセイ『おかめはちもく』
 各話タイトルと掲載号
・第1回「バトンガールへの憧れ」Marisol1月号(12月7日発売)
・第2回「バトンガールの苦労」Marisol 2月号(19年1月7日発売)
・第3回「そろばん塾をやめる」Marisol 3月号(2月7日発売)
・第4回「サンタに関して」Marisol 4月号(3月7日発売)



オリコントピックス