アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 戸田恵子、実は家政婦じゃなかった?『僕キセ』第8話で急展開

戸田恵子、実は家政婦じゃなかった?『僕キセ』第8話で急展開

 俳優の高橋一生が主演を務める27日放送のカンテレ・フジテレビ系連続『僕らは奇跡でできている』(毎週火曜 後9:00)第8話では一輝(高橋)の家で20年以上住み込みの家政婦として過ごしてきた山田(戸田恵子)と、一輝の関係が明らかとなる。実は山田さんは家政婦じゃなかった…? 戸田は「どんな呼ばれ方をしていても、どんな存在であろうとも、その人がそこに居るっていうことが、一番大事なんだ、ということを、この第8話で一輝が分からせてくれると思います」とみどころを語っている。

【写真】その他の写真を見る


 生き物のフシギが大好きな大学講師・相河一輝(高橋)が周囲の人々を翻弄しながらも、常識や固定観念にとらわれないものの見方で、周囲に緩やかな変化をもたらしていくコミカル・ハートフルドラマ。先週放送された第7話では、小学生の虹一(川口和空)から「家政婦さんも家族なの?」と聞かれ、「山田さんも家族だよ」と答えた一輝。そして最後には一輝と歯科医師の育実(榮倉奈々)との結婚を妄想する山田に対し、「山田さんは、結婚式でどの席に座るんですか?」「僕は山田さんから生まれたんですよね」と問いかけ…。

 第8話では、一輝から問い詰められた山田が、ついに真実を告白。20年以上にわたって家政婦として過ごしてきた山田は一輝の両親、そして一輝に寄り添ってきた祖父・義高(田中泯)についても語る。戸田は「私自身、血が繋がっているだけが家族とは思っていなくて、そうじゃなくても家族みたいに、あるいは家族以上にしている人も世の中にはいます。結局、存在が大事で呼び方は関係ないと思うんです。そこにいるその人の存在との関わりが、なによりも大事なんです」と力を込める。

 そして、自身の過去を打ち明けるシーンの撮影について、戸田は「山田さんと一輝の関係はあまりないシチュエーションなので、最初は想像がつきませんでした。ただまっすぐな気持ちで『その時のことを話そうという時期が来たんだな』という風に思って、演じました。山田さんにとって、一輝に告白した時はすごく精一杯の時間だったと思います。たかだか何分かの時間ですが、山田さんにとって、長い人生を生きてきた中で、ものすごく色濃い時間で、めちゃくちゃ頑張って話した時間だと思います」と振り返った。

 山田の告白を一輝はどう受け止めるのか。そして、どんな行動に出るのか。一輝と山田にとってターニングポイントとなる第8話。さらに、これまで何度も描かれてきた“一輝のタコ嫌い”について、その理由も明らかになる。



関連写真

  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』に出演する戸田恵子、高橋一生 (C)カンテレ
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』に出演する高橋一生 (C)カンテレ
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』に出演する戸田恵子(C)カンテレ

オリコントピックス