アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46・齋藤飛鳥、連ドラ初主演 『ザンビ』プロジェクト第2弾、日テレでドラマ化

乃木坂46・齋藤飛鳥、連ドラ初主演 『ザンビ』プロジェクト第2弾、日テレでドラマ化

 乃木坂46欅坂46けやき坂46、3グループ共演の舞台が上演されていたプロジェクト「ザンビ」が、来年1月に日本テレビで連続ドラマ化されることが明らかになった。きょう25日にTOKYO DOME CITY HALLで行われた同舞台の千秋楽で発表された。ドラマでは乃木坂46の齋藤飛鳥(20)が初の連ドラ主演を飾る。

 7月に行われた乃木坂46の『真夏の全国ツアー2018 〜6th YEAR BIRTHDAY LIVE〜』で突如、始動が発表された「ザンビ」プロジェクト。第1弾として舞台版が 16日からきょうまで上演され、チケット3万6000枚が即日完売するなど、大好評のうちに幕を閉じた。齋藤は同舞台に映像で出演していた。

 その千秋楽でプロジェクト第2弾として発表されたドラマ化。詳細はまだ謎に包まれているが、舞台でも表現された新感覚のサスペンス要素は残しつつも友情、絆などを描くヒューマン学園ドラマになる予定だという。他キャストや放送日など追加情報は今後順次発表される。

 また同日、プロジェクト第三弾として、スマートフォン向けアプリゲーム『乙女神楽 〜ザンビへの鎮魂歌(レクイエム)〜』の制作も発表された。


<ザンビプロジェクト>
公式 Twitter  https://twitter.com/zambi_project
公式インスタグラム https://www.instagram.com/zambi_project/

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス