ドラマ&映画 カテゴリ

ジャニーズJr.安井謙太郎、初主演映画初日にMC挑戦「YOUやっちゃいなよと言われた気がした」

 ジャニーズJr.安井謙太郎が23日、初主演映画『ニート・ニート・ニート』公開初日を迎え、共演の山本涼介、ジャニーズJr.の森田美勇人らとともに舞台あいさつに登壇した。舞台あいさつMCに初挑戦し「ジャニーズあるある。YOUやっちゃいなよと言われた気がした」と笑いながら最後までやり切った。

 イベントのMCを務めることは直前に聞かされたと言い「もうちょっと事前に教えてもらえるもんじゃないの?」と聞くも、「YOUやっちゃいなよって言われてる感じがする」と、渡された台本を手に、舞台あいさつを仕切っていった。

 北海道での撮影裏話では、せりふもなく運転するだけの時間もあり、「スタッフたちをまいて、どこか角曲がっちゃおっか」とたくらんだという。しかし、北海道の一本道での運転で「ずーっと角がなかった。緑と道しかなくて結局できなかった」と振り返っていた。

 イベント終盤では「本当に誰も助けてくれないの?」と進行の助け舟をを求めたが、手応えを感じたのか最後には「本当に楽しかったです! またやりたいなあ」と意欲をみせた。

 同映画は、とある事情からヤクザに追われるレンチ(安井)が、退屈な毎日にうんざりして仕事を辞めてしまったタカシ(山本)、心に傷を負って引きこもりになっているキノブー(森田)を巻き込み、「北海道に行くべ!」と強引に旅に連れ出す。ニート3人と、出会い系サイトで知り合った月子(灯敦生)の移動距離3300キロメートルを超す逃避行が描かれる。

 イベントにはほかに、灯敦生、宮野ケイジ監督も出席した。

関連写真

  • 初主演映画『ニート・ニート・ニート』初日舞台あいさつのMCを務めた安井謙太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台あいさつを仕切る安井謙太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • (写真左から)灯敦生、森田美勇人、安井謙太郎、山本涼介、宮野ケイジ監督

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索