• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

海老蔵、親子3人初共演に緊張 麗禾ちゃん&勸玄くんは“長セリフ”披露で喝采

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)、長女・麗禾(れいか)ちゃん(7)、長男・勸玄(かんげん)くん(5)が22日、都内で行われた『新橋演舞場1月公演「初春歌舞伎公演」』の記者会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同公演は、来年1月3日から27日まで上演し、親子3人初共演となる演目は「牡丹花十一代」。十一代市川團十郎の生誕110年を記念して再構成され、麗禾ちゃんは「手古舞(てこまい)」を、勸玄君は「鳶頭(とびがしら)」を演じる。

 自主公演で通行人としてサプライズ共演は果たしていたが、役を持った状態での親子3人共演は今回が初。海老蔵は「父として在り方が問われる」「子どもたちのことで冷や汗をかく瞬間も多々あると思う。気の遣い方が3倍ではなく10倍くらいある」と、期待と緊張が入り交じる心境を明かした。

 共演の経緯については「麗禾は『出たい』という固い決意が強く、『1月は歌舞伎を重視したい』という直談判もあって、こういう形になった。勸玄はいささかフワフワしているが、歌舞伎をやるということに対しては、私が子どもの頃に比べて明快です」と説明し、「私よりやる気がある状態ですかね」と笑った。

 囲み取材には、親子3人で対応。大勢の報道陣を前に麗禾ちゃん、勸玄くんは「この度、新橋演舞場に立たせていただきます。よろしくお願いします」と口をそろえてあいさつ。約1分にわたる“長セリフ”も堂々と披露すると、報道陣から喝采が。「歌舞伎は大好き」とそろって笑顔を浮かべるなど、終始場を和ませていた。

関連写真

  • 親子3人で初共演する市川海老蔵と(下段左から)堀越麗禾、堀越勸玄 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)堀越麗禾、堀越勸玄 (C)ORICON NewS inc.
  • 『新橋演舞場1月公演「初春歌舞伎公演」』の記者会見に出席した市川海老蔵と(下段左から)堀越麗禾、堀越勸玄 (C)ORICON NewS inc.
  • 『新橋演舞場1月公演「初春歌舞伎公演」』の記者会見に出席した市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.
  • 『新橋演舞場1月公演「初春歌舞伎公演」』の記者会見に出席した市川海老蔵 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索