ドラマ&映画 カテゴリ

東山紀之、『大岡越前』に新たな決意 来年初頭にスペシャルで復活

 俳優の東山紀之が町奉行・大岡越前守忠相を演じる時代劇シリーズの新作『大岡越前スペシャル〜親子をつなぐ名裁き〜』が、NHK・BS4Kで来年1月1日、BSプレミアムで1月4日に放送される。

 TBS系で約30年にわたり放送された『大岡越前』に主演した加藤剛さんが今年7月に、東山版『大岡越前』に忠相の父親役で出演していた津川雅彦さんが8月に亡くなり、「加藤剛さん、津川雅彦さんを亡くし、本当に僕がこのまま続けさせていただいて良いのかと悩みました」と東山。加藤さんは2017年1月3日に放送された『大岡越前スペシャル 白洲に咲いた真実』にも出演して、新旧大岡越前も競演も果たしている。

 悩んだ末、「お二人の想いを受け、遺された者の使命としてお話を頂いている限りはやらせていただこうと決意しました」と覚悟を決め、新作の撮影に入った。「この作品を愛して下さっている方に喜んでいただけるよう、これからも頑張ってまいりますので、応援よろしくお願い致します」と話している。

 新作では、忠相の一子・求次郎が早くも五歳になり、袴着の祝いを迎えた秋。享保の改革を町奉行として支える大岡忠相に、新たな役目が申し渡される。江戸市中に広がった「大岡さまが町奉行を辞める!?」といううわさ。真相は、忠相に武蔵野の新田開発をせよと将軍・徳川吉宗から新たな命が下ったのだ。農政は素人ながら潔く引き受けた忠相、浪人姿に身をやつし、同心・片瀬と岡っ引き・勘太を供に、武蔵野検分の忍び旅に出るが…。

 一方、忠相不在の江戸では、息子・求次郎の誘拐事件が起きる。ある女が、生き別れの我が子と間違えて求次郎を連れ去ったのだ。しかし、女の情夫が、忠相によって獄門台に送られた兇賊一味の残党だったことから、事態は思わぬ方向へと動き出す。

 出演は、東山、勝村政信寺脇康文、美村里江、松原智恵子田村亮高橋光臣遠藤久美子芋洗坂係長壇蜜赤井英和、高橋長英、平岳大西郷輝彦ほか。

■放送情報
BSプレミアム:2019年1月4日 後8:00〜9:29
BS4K:(1)2019年1月1日 後5:30〜6:59、1月23日 後2:45〜4:14

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索