アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小雪、月9で錦戸亮の上司役 『科捜研の男』追加キャスト発表

小雪、月9で錦戸亮の上司役 『科捜研の男』追加キャスト発表

 女優の小雪が来年1月7日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』(毎週月曜 後9:00)に出演することがわかった。小雪は主演の関ジャニ∞錦戸亮とは初共演となり、錦戸演じる主人公を陰で支える上司で科捜研法医科科長・海塚律子役に起用された。このほか、山崎樹範、岡崎紗絵、矢本悠馬、山谷花純、加藤虎ノ介、遠山俊也、篠井英介らが出演する。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは『月刊コミックゼノン』(ノース・スターズ・ピクチャーズ)連載中の古賀慶氏による累計40万部突破の漫画『トレース〜科捜研法医研究員の追想〜』を実写化。現錦戸演じる主人公の科捜研法医研究員・真野礼二が「鑑定結果こそが真実」を信念に、新人法医研究員・沢口ノンナ(新木)、ベテラン刑事・虎丸良平(船越)の異色コンビと事件解決に奔走する。
 
 真野の先輩で良き理解者である律子は若くして科長を勤め、捜査員たちから一目置かれている。美人ながら浮いた噂はなく未だ独身。一見クールだが実は面倒見がよく、真実を追求するためにルールを無視して暴走する真野の行動を容認し、温かく見守っている。孤立しがちな真野に新人の沢口ノンナ(新木優子)を指導するよう指示し、ふたりの成長にも期待している。一方で実は真野が抱える陰惨な過去にある”関わり”を持っており、今後真野の苦悩を理解し、真相を究明するために重要な役割を担うことになる。
 
 小雪は「錦戸さんや船越さんをはじめ、今回共演する方々は初めての方が多く、役柄のキャラクターもそれぞれ深いので、どんな掛合い・展開になるか今から楽しみです」と期待。「捜査が解決に進む過程で、科捜研で繰り広げられる経過など様々な視点からドラマ全体を楽しめたらと思っています」と意気込みを語っている。

 また、科捜研法医研究員で出世欲が強く、効率よく仕事をこなすことに重きを置く模範的研究員・相楽一臣に山崎、同じく研究員でハードな仕事に辟易し、早く結婚退職をしたい水沢英里に岡崎、律子に好意を寄せていて地道に鑑定ひとすじで生きて来た堅物人間・市原浩に遠山、警視庁捜査一課の刑事で虎丸の部下・猪瀬祐人に矢本、ノンナの妹で彼女のよき相談相手となる沢口カンナに山谷、警視庁鑑識課の刑事・沖田徹に加藤、警視庁捜査一課長で嫌味な虎丸の上司・江波清志に篠井が起用。個性的なキャラクターが脇を固める。



関連写真

  • トレース〜科捜研の男〜に出演する小雪
  • トレース〜科捜研の男〜に出演する篠井英介
  • トレース〜科捜研の男〜に出演する矢本悠馬
  • トレース〜科捜研の男〜に出演する遠山俊也
  • トレース〜科捜研の男〜に出演する岡崎紗絵
  • トレース〜科捜研の男〜に出演する加藤虎ノ介
  • トレース〜科捜研の男〜に出演する山崎樹範
  • トレース〜科捜研の男〜に出演する山谷花純

オリコントピックス