アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • アンジャッシュ児嶋、『僕キセ』高橋一生との関係に変化「仲良くなってきている」

アンジャッシュ児嶋、『僕キセ』高橋一生との関係に変化「仲良くなってきている」

 俳優・高橋一生主演のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』(毎週火曜 後9:00)。“アリおたく”で普段はアリとしか会話しない沼袋順平を演じるアンジャッシュ児嶋一哉によるみどころコメントが到着した。

【写真】その他の写真を見る


 独特のマイペースぶりで周囲の人を翻弄していた主人公の大学講師・相河一輝(高橋)だが徐々に周囲の人と距離を縮めていく展開に。一輝が沼袋の口癖である「グッジョブ!」と声をかける姿もあり、児嶋は「元々一輝と沼袋は似た感じの人間だと思います。ただ、一輝の目はまだ見ていないですね(笑)。沼袋は誰の目も見ていないですからね(笑)」といい、「でも、仲良くなってきているので、その辺りは見どころですよね。一輝はいいやつなので、その辺りは、沼袋はビシビシと感じています」と2人の変化にも注目だ。

 第6話では独特のマイペースぶりで周囲の人を翻弄していた主人公の大学講師・相河一輝(高橋)だったが、家政婦の山田(戸田恵子)の提案で、一輝の家で食事会が催されることに。参加者は、育実(榮倉奈々)ら歯科クリニックのメンバーと、鮫島(小林薫)、樫野木(要潤)、沼袋、一輝にいつも手を焼いている“犬猿の仲”の熊野(阿南健治)という珍客も加わる。

 一同が集結して、いったいどんな食事会になるのか…。児嶋は「研究室のメンバーと歯科クリニックのメンバーが集まって、大集合って感じで、“アベンジャーズ”ですよね。そろった感じですよね。沼袋は誰の目も見ていないので、参加している感があるようなないような感じではありますが(笑)、これほどそろうことはもうないと思うので、お楽しみください!」とみどころを語った。

 大集結した食事会では、山田の狙いで育実が一輝とギョーザを作ることに。一緒に作業する一輝の行動に、またもや心がザワつく育実。一方で、育実が森で涙した謎を、解き明かせないでいる一輝。二人の関係に変化は訪れるのか。さらに、樫野木の離婚の謎もついに明かされる。



関連写真

  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』第6話 (C)カンテレ
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』第6話より児嶋一哉(C)カンテレ
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』第6話より榮倉奈々、高橋一生(C)カンテレ
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕らは奇跡でできている』第6話より高橋一生、要潤(C)カンテレ

オリコントピックス