アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ハラスメントゲーム』ドラマに登場した“使える”名ぜりふをスタンプ化

『ハラスメントゲーム』ドラマに登場した“使える”名ぜりふをスタンプ化

 俳優の唐沢寿明が主演するテレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(毎週月曜 後10:00)の劇中に登場した、名ぜりふの数々が、LINEスタンプとなって発売された。

【写真】その他の写真を見る


同ドラマは、主演の唐沢が、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」のコンプライアンス室長・秋津渉役を演じ、「パワハラ」「セクハラ」「モラハラ」など、さまざまなハラスメントに真っ向から挑む姿を描く。

今回のLINEスタンプは、唐沢のほか、広瀬アリス古川雄輝市川由衣滝藤賢一石野真子佐野史郎高嶋政宏ら、レギュラーキャスト陣全員が、劇中のせりふとともに登場。秋津(唐沢)の名言「クズ中のクズですね」をはじめ、「セクハラです!」「パワハラ?」「家庭内モラハラじゃない?」など、ハラスメントに立ち向かうせりふやドラマ内で登場した日常で使えるせりふが網羅されている。1セットあたり120円(税込)、または50コイン、1セット24個。

■配信アプリ LINE
http://line.me

■第5話あらすじ
 秋津渉(唐沢寿明)は、水谷逸郎(佐野史郎)に広報課の社員から重大事件が起こったとの連絡があったと呼び出される。課の飲み会で若手の関根かすみ(岡本玲)が泣き出し、それ以来出社していないという。課長・結城三郎(八嶋智人)主催の飲み会が定期的に行われ、出席を強要されたのが負担だったという。いわゆるアルコールハラスメント「アルハラ」だ。水谷は直々に連絡した理由を、自分の管轄である広報の噂が広まることを避けたいからというが…。

 かすみに事情を聞くと、飲み会は2週に1回ほどあり、さらに最近月1回のバーベキューが加わったという。しかも一番後輩のかすみは買い出し、調理などを任され不満に思っていた。説得の末、結城への指導を条件に明日からの出社を約束する。
話を聞いた結城は、職場の親睦をはかろうとしただけだとショックを受け、やりきれない表情を浮かべる。だが高村真琴(広瀬アリス)の調査では、他の社員からも飲み会の頻度が多いという声が多数聞かれた。部下の労をねぎらっていたつもりなのに…飲み会は二度と開かないと言い放つ結城。だが秋津は別の目的があったのではと睨み、結城の本心を探り始める。



関連写真

  • 唐沢寿明主演ドラマ『ハラスメントゲーム』がスタンプ化
  • 11月12日放送、テレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(C)テレビ東京
  • 11月12日放送、テレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(C)テレビ東京
  • 11月12日放送、テレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(C)テレビ東京
  • 11月12日放送、テレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(C)テレビ東京
  • 11月12日放送、テレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(C)テレビ東京
  • 11月12日放送、テレビ東京系ドラマBiz『ハラスメントゲーム』(C)テレビ東京

オリコントピックス