アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 二階堂ふみ&GACKTがW主演『翔んで埼玉』 予告映像と本ポスター、主題歌も解禁

二階堂ふみ&GACKTがW主演『翔んで埼玉』 予告映像と本ポスター、主題歌も解禁

 女優の二階堂ふみと歌手のGACKTがW主演を務める映画『翔んで埼玉』(来年2月22日公開)の予告映像、本ポスターと主題歌が12日、解禁された。

 原作は、魔夜峰央氏が1982年に発表した作品。映画版では、二階堂が東京屈指の名門校・白鵬堂学院の生徒会長・壇ノ浦百美を、GACKTはアメリカ帰りだが、埼玉出身の転校生・麻実麗を演じる。

 麗は埼玉の手形制度撤廃を求める"埼玉解放戦線"のメンバー。埼玉県人をかばい続ける麗を怪しんだ百美だが、なぜか心惹かれていく。次第に東京と埼玉、そして千葉までを巻き込んだ抗争に巻き込まれていく。

 予告映像は、冒頭「世界よ、これが埼玉だ!!」と強いインパクトを全面に出して始まる。埼玉は東京から虐げられ廃れた村として描かれ、出入りするにも通行手形が必要な様子も映し出されている。さらに埼玉解放戦線のリーダー・埼玉デューク役を演じる京本政樹と、千葉解放戦線のリーダー・阿久津翔を演じる伊勢谷友介、どちらが通行手形を撤廃できるかという“茶番劇”も盛り込まれている。

 主題歌は、はなわが歌う「埼玉県のうた」。2003年にリリースしたアルバムに収録された楽曲を再収録して、壮大なスケールかつ、疾走感あふれた出来になっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス