アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • トリバゴ美女ナタリー・エモンズが人生初のJK制服披露「頭がよくなったみたい」

トリバゴ美女ナタリー・エモンズが人生初のJK制服披露「頭がよくなったみたい」

 ホテル料金比較サイト『トリバゴ』のCMやミュージカルなどで活躍するアメリカ出身の女優のナタリー・エモンズが、11日放送のTBS系旅番組『じょんのび日本遺産』(毎週日曜 前6:00)で、人生初の女子高生の制服姿を披露する。襟元にリボンをつけるブレザータイプを自ら選んで着用したナタリーは「背筋が伸びる感じがします。頭がよくなったみたい(笑)。勉強したい気持ちにもなりますね」とノリノリで感想を語った。

【写真】その他の写真を見る


 新潟の方言で「ゆったり」「のんびり」を意味する“じょんのび”がタイトルに付いた同番組では、文化庁が認定した日本遺産をのんびりと巡っていく。今回の旅先となる岡山県・倉敷は、元々400年前まで海に浮かぶ島々。江戸時代に始まった干拓により陸地となり、塩分に強い綿やイ草などが栽培されるようになった。それらを原料として繊維産業が花開き、倉敷は「日本一の繊維のまち」へと成長。伝統的な商家群と近代化を象徴する洋風建築が調和する美しい町並みは、今もなお多くの人々を魅了し続けている。

 そんな倉敷を訪れたナタリーは、世界的にも認められているジーンズや帆布の工房、北前船の寄港地など「繊維のまち」ならではのスポットへ。大正から昭和初期にかけて学生服の生産量日本一だったという、倉敷の児島にある『児島学生服資料館』では学生服の試着コーナーがあり、「これ、かっこいいですね。アメリカにはないと思います。みんなブレザータイプなので」と詰襟の学生服に興味津々となった。

 そこでスタッフから好きな制服を選んでみてはと促されると「わあ、何がいいかな。セーラー服、やっぱりカワイイですね!」「(女性ブレザー用の)リボンもカワイイ!」「チェック柄のスカートもカワイイですね」と“カワイイ”を連発。「(日本の学生が)うらやましいです!私が学生の時は普通の服だったので」と目を輝かせていた。



関連写真

  • 11日放送の旅番組『じょんのび日本遺産』で人生初のJK制服姿を披露するナタリー・エモンズ (C)TBS
  • 11日放送の旅番組『じょんのび日本遺産』に出演するナタリーエモンズ
  • 11日放送の旅番組『じょんのび日本遺産』に出演するナタリーエモンズ
  • 11日放送の旅番組『じょんのび日本遺産』に出演するナタリーエモンズ
  • 11日放送の旅番組『じょんのび日本遺産』に出演するナタリーエモンズ

オリコントピックス