ドラマ&映画 カテゴリ

芸能生活20周年、須賀健太が経験した浮き沈み 「子役あるある」の挫折とは?

4歳で芸能活動を開始し、24歳を迎えた今年、デビュー20周年イヤーに突入した俳優・須賀健太。ドラマ『人にやさしく』(2002年/フジテレビ系)や、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)などに出演して活躍を重ねた須賀だが、子役ならではの挫折も味わったという。現在、ドラマ『江戸前の旬』(毎週土曜 BSテレ東)で主演を務めるなど、幅広い役柄をこなす実力派俳優となった彼。着実に実績を積みつつある須賀が、浮き沈みもあった20年の俳優人生を振り返った。

■好青年から...

この記事の画像

  • 今年で芸能生活20周年を迎えた須賀健太(写真:田中達晃/Pash) (C)oricon ME inc.
  • ドラマ『江戸前の旬』で主演中、柳葉旬を演じる(C)『江戸前の旬』製作委員会2018
  • 20年の軌跡、芝居への思いを語る (C)oricon ME inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索