アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ハリウッド版『ゴジラ』新作邦題が決定 5・31全世界同時公開

ハリウッド版『ゴジラ』新作邦題が決定 5・31全世界同時公開

 ハリウッド版『ゴジラ』新作の邦題が『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に決定し、公開日が1954年の第一作『ゴジラ』誕生から65周年を迎える2019年5月31日に決まった。

 ギャレス・エドワーズが監督を務めた『GODZILLA ゴジラ』の続編にあたり、前作5年後設定という本作。監督は『X-MEN2』や『スーパーマン リターンズ』などの脚本で知られるマイケル・ドハティ氏が務め、出演者は引き続き、芹沢猪四郎博士役を演じた渡辺謙、ヴィヴィアン・グレアム役のサリー・ホーキンスが出演。そのほか、新キャストとして、カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、チャン・ツィイーなど豪華俳優陣が配された。

 あわせて、YouTubeで予告編が公開。ブラウン演じるマディソン・ラッセルが煙に包まれるビル群を建物の屋上から見る場面からスタート。また、ゴジラが空に向かって放射熱線を発射するさまや、モスラ、ラドン、キングギドラの姿も現す。映像はゴジラが咆哮するシーンのあと、「世界の終焉がはじまる」という言葉が表示され幕を閉じる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『GODZILLA KING OF THE MONSTERS』予告画像(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved
  • 映画『GODZILLA KING OF THE MONSTERS』タイトルロゴ(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved

オリコントピックス