アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 千鳥もびっくり、ネタも生活も“クセがすごい”クロスバー直撃に密着

千鳥もびっくり、ネタも生活も“クセがすごい”クロスバー直撃に密着

 お笑いコンビ・千鳥が番組MCに就任し、2回目の放送となる読売テレビの漫才番組『漫才Lovers』が11月4日(後3:00〜4:30※関西ローカル)に放送される。今回は、アキナアジアンクロスバー直撃ザ・ぼんち、霜降り明星、スーパーマラドーナダイアントータルテンボスとろサーモン(五十音順)らが出演。各々漫才を披露するほか、トークコーナーや漫才師たちの素顔に迫る密着VTR企画などもあり、漫才づくしの収録が行われた。

【写真】その他の写真を見る


 最初のトークコーナー「劇場合間Lovers」では、3組の人気漫才師の劇場出番終わりに密着し、それぞれが舞台の合間をどのように過ごしているのか徹底取材。今回は、霜降り明星、スーパーマラドーナ、とろサーモンの姿を追った。

 月に90回、年間1000回以上も舞台に立つというスーパーマラドーナ。多い日には1日12ステージもあり、ツッこまれる田中の顔がはれてしまうこともあるとか。この日は、大阪・難波のなんばグランド花月、そしてよしもと漫才劇場に出演とハードなスケジュールをこなす。そんなときでも、ネタが終わると武智は田中にダメ出しを…。そして次の舞台までの間、武智はひたすらネタ作りに励むが、1人になりたい田中は非常階段に座り時間をつぶしていた。田中はネタ合わせすら1人でするらしく、「芸人と一緒なのは嫌。ボケなあかんみたいな空気になるので」と告白する。『M-1グランプリ』にすべてを賭けている武智は、ラストイヤーの今年は特に追い詰められ過ぎておかしな行動に出そうになるといい、身近で見ている漫才師からも心配の声が上がっていた。

 次によしもと漫才劇場の出番終了後、「いつも行っているところがある」と言う霜降り明星・粗品がやってきたのはパチンコ店。実は「パチンコの合間に舞台に出ている」と言うほどのギャンブル芸人なのだ。粗品には勝つためのジンクスがあるといい、それを店内で実行するとなんと大当たり。ギャンブラーの一面が明らかになる。かたや、適当に昼食を取るのは嫌だという相方のせいやは、自分が納得できるごはんを求めて難波周辺をウロウロ。本人いわく“脳みそが本当に食べたいものとおなかをリンクさせたい”ため、何時間もかけて店を探すこともあるという。この日も迷いに迷って入ったのはラーメン店。せいやはラーメンを食べながら「気持ちいい…」とご満悦に。

 3組目は、東京のルミネ・ザ・よしもと出番後のとろサーモン。空き時間が2時間半あるということで、久保田かずのぶ相席スタートの山崎ケイを誘っておしゃれなカフェでランチタイムを楽しむ。いつもこうして女芸人を誘ってはデザートや恋愛の話をすると言うが、ノブらからは「密着VTR用に無理矢理付き合ってもらったんじゃないの?」と疑いの声が。一方、自宅へ戻った村田秀亮。ナレーションの仕事も多いそうで、自前の機材を使って録音作業を開始する。この日は地元・宮崎から依頼があったドキュメンタリー番組のナレーション録りをするというのだが、ドキュメンタリーとは思えない口調に一同爆笑。それぞれの個性的すぎる空き時間の過ごし方が明らかになる。

 もうひとつのトークコーナー「クセがすごい漫才師を探せ!」は、荒削りだけど面白い漫才師を紹介するというもの。今回は、結成16年目・クロスバー直撃の前野悠介と渡邊孝平が登場する。2人と同期のアキナ・秋山賢太も「同期は全員1位と認めている存在」と高く評価するが、1つ下の後輩にあたる山名文和は「ネタバトルがあると絶対3位以内には入るのに、人気はない」と証言。まずは、売れない原因を探るべく“クセがすごい”私生活に密着する。

 よしもと漫才劇場の出番を終えた前野がまずすることは、小道具のメンテナンス。クロスバー直撃のネタには欠かせない小道具だが、これまで制作したものは1000個を超えるといい、最近ではネタは受けなくても良い小道具が作りたいというほど情熱を注いでいる。一方、渡邊が繰り出した場所で行われていたのはラップバトル。気になったらすぐにやりたくなるという渡邊が今までに手を出した趣味は三線、韓国語、ヨガなど実に多彩。しかし、すぐ飽きてしまうため「○○芸人」と呼べるほど極めたことはないのだとか。

 オフの日にはアルバイトをしている前野は、これまでに58種類ものバイトを経験し、とある日は和歌山の市場でまぐろの解体ショーのまな板を押さえておくという仕事に勤しんでいた。その頃、渡邊は高級割烹で社長と優雅に食事。さまざまな社長と交流し、定期的にごちそうになっているという。微妙なモノマネでご機嫌を伺うなど社長に媚びまくる姿に、一同はどん引き…。さらに、久保田や秋山が渡邊のゲスいエピソードを暴露する。

 ネタも生活も“クセがすごい”ことが明らかになったクロスバー直撃。コントのイメージが強いが、実は元々、『M-1グランプリ』を目指してコンビを結成したのだという。『漫才Lovers』では、ラーメン屋を舞台にしたネタで、久々に2人の原点である漫才を披露する。



関連写真

  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』クロスバー直撃のネタも生活も“クセがすごい”ことが明らかに(C)ytv
  • 番組の密着取材を受けた霜降り明星、スーパーマラドーナ、とろサーモン(C)ytv
  • MCの千鳥(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』MCの千鳥(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』に出演する霜降り明星(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』に出演するアジアン(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』に出演するトータルテンボス(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』トークコーナーの模様(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』トークコーナーの模様(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』トークコーナーの模様(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』に出演するクロスバー直撃(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』に出演するスーパーマラドーナ(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』に出演するとろサーモン(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』に出演するダイアン(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』に出演するアキナ(C)ytv
  • 11月4日放送、読売テレビ『漫才Lovers』に出演するザ・ぼんち(C)ytv

オリコントピックス