アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【西郷どん】国父・島津久光公、ネット動画デビュー 青木崇高「ワシでよかか?」

【西郷どん】国父・島津久光公、ネット動画デビュー 青木崇高「ワシでよかか?」

 NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の登場人物の一人、薩摩藩の国父・島津久光(青木崇高)が、公式ホームページやSNS(ツイッター)に特別動画を投稿した。その名も「国父チャンネル」。

 藩を完全になくす「廃藩置県」が断行されようとしている『西郷どん』の世界から、薩摩の魅力を世界に知らしめるため、時空を超えて21世紀にやってきて、チャンネルを開設した久光公。アシスタントディレクターに、ツン吉こと田上晃吉(薩摩ことば指導・中原尚雄役)を従え、視聴者からの質問状に答えたり、幕末にはまだ伝わっていない現代を体験し、楽しんだり、怒こったり。そんな久光公の喜怒哀楽を、スチール写真をつなげたコマ撮り動画で見せていく。29日から毎週1〜2本公開(予定)。

 青木は「伝統ある大河ドラマにこのような大胆で斬新な企画…。ほんのこてワシでよかか? いや、こいは千載一遇、盲亀の浮木!芋づる式にチャンスを引っこ抜くんじゃ! 泣こよかひっ翔べ、チェストー!! 亀光、ツン吉を引き連れた芋太郎が現代のNHKで大暴れ! 乞うご期待じゃ!!」とコメントしている。

■『西郷どん』公式サイト
https://www.nhk.or.jp/segodon/



関連写真

  • 大河ドラマ『西郷どん』薩摩藩の国父・島津久光公(青木崇高)がネット動画に登場(C)NHK
  • ツン吉こと田上晃吉(薩摩ことば指導・中原尚雄役)を従え、薩摩の魅力をPR(C)NHK

オリコントピックス